掲示板お問い合わせランダムジャンプ

rakuten

2017年11月11日
ようやくドラフトについて
数年前までシーズン途中から楽しみは若手の活躍かドラフトしかない状況だったけど、去年はCSファイナルまで、今年は日本シリーズまで進出するという11月まで野球が楽しめる状況だったので、なかなかドラフトに集中できませんでした。そういう状況だからか分からないけど、ドラフト観覧募集をNPBが開始してから毎年応募しては外れていたのに今年は応募が一人限定になったおかげが当選してしまいました。それなので道を間違えたり本人確認がめんどくさかったりしながらもドラフトを現場で観覧することができました。会場の雰囲気だったり、おまけのコーナーだったりを楽しめましたし、記念品までもらえて有意義な時間を過ごせました。来年以降も当選は難しいだろうけど応募し続けたいと思います。

ここからドラフトで指名した選手についてですが、ドラフト前は指名してほしい選手として、エースになれる先発候補・勝ちパターンには入れる中継ぎ投手・二遊間の競争に入れる内野手・足を武器にできる選手(できれば盗塁のできる)・数が足りないので若い捕手、が個人的に考えられていたのでそれを踏まえて交渉権を獲得した選手をみていきます。

1位、東 克樹、投手、立命館大学、左投左打
大学侍ジャパンのエース。最速152キロのコントロール自慢の投手。これで4年連続大学ナンバーワン左腕を指名。

2位、神里 和毅、外野手、日本生命、右投左打
社会人ナンバーワン外野手。俊足。控えがふがいなかった外野手の争いに加わってくれれば。

3位、阪口 皓亮、投手、北海高校、右投左打
夏の甲子園の評判はトップクラス。体を含めまだまだだけどストレートは素晴らしい。

4位、齋藤 俊介、投手、JX-ENEOS、右投右打
最速149キロでコントロールも良さそう。中継ぎ争いに食い込んでほしい。

5位、櫻井 周斗、投手、日大三高、左投左打
清宮選手から5打席連続三振を奪ったライバル投手。個人的には打撃のセンスの方が素晴らしいと思う。

6位、寺田 光輝、投手、石川ミリオンスターズ、右投右打
独立リーグで抑えを担当。サイドスローコレクション。

7位、宮本 秀明、内野手、パナソニック、右投左打
内外野守れて俊足なのは良いけどパナソニックでも控えなので打撃は時間かかりそう。

8位、楠本 泰史、外野手、東北福祉大、右投左打
大学侍ジャパンの4番。ミート力など打撃は素晴らしいけど、肩を壊しているらしいとか守備は不安。

9位、山本 祐大、捕手、滋賀ユナイテッド、右投右打
19歳と若い捕手。捕手経験も少ない。

育成1位、中川 虎大、投手、箕島高校、右投右打
投手経験が少ないながらも、最速148キロで身体能力も高い。名前から阪神ファン?

感想としては、東投手は地方大学で好投していただけでなく侍ジャパンでアメリカや韓国相手に好投していたので、コントロールに自信があることもあり期待できそうだったので、単独で指名できたのは良かった。あとは野手は俊足ばかりだったりおおむね個人的な補強ポイントと合った指名だったのでほぼ満足。左打ちばかりだし外野手が多いのは疑問だが。個人的にはロッテの2位の藤岡選手を2位で、巨人の6位の父親が大洋の選手の若林選手を6位か7位で指名できていればさらに良かったけど、先に指名されてしまったのでしょうがない。内野手はFAの大和選手の獲得に期待。3位の阪口投手はポテンシャルは素晴らしいと思うし、きちんと成長させればエースになれる器だと思うので、新任の大家投手コーチのメジャー経験を生かした指導に期待。5位の桜井投手は左投手は貴重だし本人の意思もあるけど打撃は高校でもトップクラスだと思うので難しい。8位の楠本選手は去年の佐野選手に続いて打撃優先の指名なんだるうけど、ふがいない代打陣の争いに入れると思うので期待している。

4位の齋藤投手が早くも仮契約をしたのをはじめ、これまでの報道やSNSなどを見る限りだいたい好反応なので選手はみんな入団してくれそう。強いチームに指名してもらってというコメントもあったのは驚きだけど。早くユニフォーム姿が見たい。
[ 投稿者:shinken43 at 09:39 | 横浜DeNAベイスターズ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/25.66/a15629/0000541935.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/25.66/archives/0000541935.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら