掲示板お問い合わせランダムジャンプ

rakuten

2016年03月31日
風の名前 小芝風花写真集
風の名前 小芝風花写真集



2014年3月映画『魔女の宅急便』でスクリーンデビュー、しかも初主演!その後も数々のドラマ、映画、CMに出演。また現在はNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』にも出演。2016年もっとも注目を集める新進気鋭の若手女優・小芝風花ちゃんがついに写真集を発売!ドラマでの演技とはまた違った素顔をたくさん見せてくれている今作、これは間違いなく今春の話題作となるかと思います。貴重な水着のショットも収録。絶対に買いの一冊です。

発売日: 2016年03月
著者/編集: 橋本雅司
出版社: ワニブックス
サイズ: 単行本
ページ数: 1冊(ペ
ISBNコード: 9784847048111

風の名前

[ 投稿者:shinken43 at 16:11 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

short 武田玲奈1st写真集
short 武田玲奈1st写真集



約1年前、「ヤングジャンプ」では異例の初登場初表紙を飾った武田玲奈。その透明感とビジュアルに惹きつけられる人続出で、発売するやいなや各所で話題に。以来、1年間でヤングジャンプ登場回数5回を数え、2015年最多掲載を記録。グラビア以外にもCM、ドラマ、映画と出演が続き、一気に人気タレントの階段を駆け上がった。そんな彼女が今年3月に高校を卒業、また新たな一歩を踏み出す。
写真集では「卒業〜新たな旅立ち」をテーマに彼女の成長を追っていく。撮影場所は地元・福島と日本から遠く離れたニュージーランド。「地味で目立たなかった女の子が、自分を変えようと留学を決意。様々な経験を経て明るく魅力的な女の子に変わっていくー」というストーリーの中で彼女の成長を存分に楽しめる構成。思い出の場所を巡った福島、そして初めて訪れたニュージーランド、それぞれの地での表情は今までに見せたことのないもので溢れている。衣装も制服やスクール水着からドキッとさせるような衣装まで幅広く、彼女のスタイルの良さはもちろん、18歳の今だからこその魅力を存分に堪能できる。
今年最注目株の新人女優・武田玲奈の人生初となる写真集です。

★特別限定プレゼント 武田玲奈ちゃんからのお手紙付き特製クリアファイル…500名
応募方法の詳細は、帯の折り返しをご覧ください。 ※2016年5月6日(金)当日消印有効

●特別付録/初版限定:生写真1枚封入(全4種)

【プロフィール】
武田玲奈 たけだれな
1997年7月27日生まれ。福島県出身。ニックネーム:れなれな
身長164cm。趣味はアニメ鑑賞。2013年「第2のくみっきー!発掘オーディション」にてグランプリを獲得しモデルデビュー。2015年3月には映画「暗殺教室」で女優デビューを飾る。「めざましテレビ」イマドキガール、WOWOWリーガールにも選ばれ、CM「グリコ・ポッキー」にも出演。今年既に2本の出演映画を控えている。

発売日: 2016年03月31日頃
著者/編集: Takeo Dec., 武田玲奈
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
ページ数: 303p
ISBNコード: 9784087807837

short

[ 投稿者:shinken43 at 16:07 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

甘夏【Blu-ray】 平嶋夏海
甘夏【Blu-ray】 平嶋夏海



AKB48第1期生の元メンバーで「渡り廊下走り隊」としても活躍した平嶋夏海ちゃんのイメージ。小さな体に88cmの美巨乳を持つ素晴らしいボディをセクシーな衣装で包み、密着カメラアングルでその魅力に迫る。

発売日: 2016年03月20日
アーティスト: 平嶋夏海
発売元: (株)ラインコミュニケーションズ
販売元: (株)ラインコミュニケーションズ
ディスク枚数: 1枚(Blu-rayDisc Video1枚)
収録時間: 90分
R指定: イメージビデオ
メーカー品番: LCBD-734
JANコード: 4529971007345

参考小売価格:4,104円 1,026円(25%)OFF!
3,078円(税込)2,850円(税抜) 送料無料

甘夏【Blu-ray】

[ 投稿者:shinken43 at 16:03 | DVD・映画 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

朝長美桜 ファースト写真集 日向
朝長美桜 ファースト写真集 日向



「AKB48×ヤンマガ×755ソロ写真集争奪ウォッチ祭り」で出版権を勝ち取った、第7回AKB48選抜総選挙第21位・朝長美桜のファースト写真集。

HKT48の中心メンバーとして活躍するおっとり朗らかな”みお”の、大人へと成長する多感な青春時代の一瞬を秋の沖縄で撮影。普段のグラビアでは見せない素の表情や、実は水が大好きという彼女のガチ水泳姿、夜のプールでの生き生きと美しい雰囲気も余すところなく収録。

★特別付録両A面ポスターつき!(全4種類のうち1枚封入)

HKT48では中心メンバーとして活躍し、おっとり朗らかなキャラクターで人気の朝長美桜。少女から大人へと成長する多感な青春時代の一瞬を、ゆったりと秋の沖縄で撮り下ろしました。また、普段のグラビアでは見せない素の表情や、実は水が大好きという彼女のガチ水泳姿、夜のプールでの生き生きと美しい雰囲気も撮影。グラビア誌からも引く手数多の”もっちりボディ”も余すところなく収録しています。

発売日: 2016年03月29日頃
著者/編集: TakeoDec., 朝長美桜
出版社: 講談社
サイズ: 単行本
ページ数: 1冊(ペ
ISBNコード: 9784063649864
注記: 付属資料:ポスター1

朝長美桜 ファースト写真集 日向

[ 投稿者:shinken43 at 16:00 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

17才のすずぼん。 広瀬すずPHOTO BOOK
17才のすずぼん。 広瀬すずPHOTO BOOK



2016年3月19日公開の『ちはやふる』で映画初主演、女優広瀬すずの撮り下ろしフォトブック。フロリダで撮影した水着カット、制服、ロングインタビュー……17才の魅力をぎゅっと詰めこんだ17章。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
フロリダ・マイアミで過ごした夏休み、制服で過ごす秋の放課後、今夢中になってるおしゃれやメイク、素で答えた100のQ&A、ロングインタビュー。17才の広瀬すずがぎゅっと詰まった17章。

【目次】(「BOOK」データベースより)
すずの夏休みFLORIDA KEYS-MIAMI/自己紹介/クラスメイト/SUZU FASHHION 6 KEYWORDS/私服ファイル/おかいもの/SUZU BEAUTY/SUZU in YELLOW/すずデイズ/おしごとバージョン/しつもん100/映画覚書/すずとデート。/荒木飛呂彦が描く広瀬すず/すずのれきし/すずデイズ/おやすみバージョン/17才のキモチ。/LAST SCENE

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
広瀬すず(ヒロセスズ)
1998年6月19日生まれ、静岡県出身。ミスセブンティーン2012に選ばれ、『セブンティーン』専属モデルとしてデビュー。2013年ドラマ『幽かな彼女』で女優デビュー。2015年にはドラマ『学校のカイダン』で初主演を果たし、映画『バケモノの子』では声優にも初挑戦。同年の出演映画『海街diary』では数々の映画新人賞を獲得する

発売日: 2016年03月19日頃
著者/編集: 広瀬すず
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
ページ数: 128p
ISBNコード: 9784087807776

17才のすずぼん。

[ 投稿者:shinken43 at 15:56 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ラッキーが続いて勝てたけど打線はまだ低調
3月30日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ-読売ジャイアンツの試合は、6-3で横浜が勝ちました。

プロ入り初先発でしかもあまり調子のよくなさそうな新人桜井投手に4回まで抑えられひどすぎると思っていたら、5回にラッキーが続いたのもあり逆転し、7回にうまい走塁を続けてダメ押しし、そのまま勝利し本拠地初勝利です。

先発のモスコーソ投手は甘いボールをホームランされたりしたものの、盛り返して7回3失点。故障前の状態まで戻してくれました。打撃も5回に反撃ののろしとなる安打を打ってました。あれがなければたぶん負けていたし。今年は去年の後半のようなことはなさそうです。この勝利で球団の外国人投手の通算勝ち星で2位になったらしいです。次の三上投手は広島戦は苦手っぽいけど巨人戦は万全。抑えの山崎康投手も好調ではなさそうだが4凡で2セーブ目です。

打線は元のスタメンに戻りがっかり感があったが、今年初めて4得点以上の6点を取れました。いきなり当たっては来ないだろうけど、ロペス選手はうまい走塁やフェンス直撃の打球とかあったので気分は上がってきそう。白崎選手は5回の右に打った二塁打のイメージを忘れないでほしい。

ロマック選手が死球で交代していたけどあまり心配はなさそう。ただ四球は選べるけど打てないので松本選手の方が打てそう。あと今日先発する砂田投手が一軍に上がり、捕手2人制のため黒羽根捕手が二軍行きになりました。

ラミレス監督の攻撃の采配はうまくいって良かったが、選手起用に関しては頑固に当初のスタメンにこだわるというあまり好ましくない感じ。確定した選手がいないポジションは調子が良い選手をうまく起用して、モチベーションや調子を保てるようにしてほしい。先発投手の起用に関しては早めの交代ばかりということはなく一安心。信頼度が高い投手は長めに投げさせているようだ。

今日の予告先発は、横浜が砂田投手で巨人が菅野投手です。あまり調子の上がっていない砂田投手と相手のエースの菅野投手で分が悪いですが、中5日というところをうまくついてほしい。毎回毎回早打ちばかりでなく粘って球数を稼いでほしい。
[ 投稿者:shinken43 at 15:34 | 横浜DeNAベイスターズ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

思ったより早かった
日ハムから金銭トレードで藤岡好明投手を獲得したと発表がありました。背番号は未定です。

先日から故障者続出で一軍もだけど二軍の中継ぎ陣が壊滅状態なので、早く選手を獲得してほしいと書いていたのだが、早速トレードで投手を獲得してくれました。さすがに高田GMも今の異常な状態を理解していたようです。ただ藤岡投手は日ハムに移籍してから一軍で投げているとはいえあまり活躍していないし、今年も開幕一軍とはいえ打ちこまれています。オープン戦でロマック選手にホームランも打たれていました。日ハムの栗山監督は惜しいけど本人のためだと言っているみたいだけど、ファンの声を調べるとおおむね厳しそうな感じです。ただ一軍ではわからないけど、二軍の火の車状態の中継ぎ陣の質はともかく量でのプラスにはなるので期待はしています。

しかし早急なトレードは、逆に考えれば故障者の回復がまだ期待できない状態なのだとも推測されます。ともかくまだ足りないので、一軍で勝ちパターンに入れる外国人投手を早めに獲得してください。
[ 投稿者:shinken43 at 15:16 | 横浜DeNAベイスターズ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月30日
山下スタメンか
3月29日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ-読売ジャイアンツの試合は、2-6で巨人が開幕しました。

本拠地開幕で、白馬が暴走気味に走ったり、花火やプロジェクションマッピングなどを使用したイベントで盛り上がってから始まった試合でしたが、相変わらずの貧打で投手が代わるまでほとんどチャンスもありませんでした。

先発の今永投手はプロ入り初先発だったけど、守備に足を引っ張られながらも7回4失点(自責3)。プロ入り初ヒットも打ちましたし、そのための全力疾走後の投球の乱れやハマスタで外国人に甘い球は厳禁というのも経験できました。ボール自体は良かったですし、緊張もしなかったようだし意識も高い投手なので、ローテに定着できれば結構勝てそうだ。無援護傾向なのは気になるけど。次の小杉投手はまた失点で1回2失点。去年よりスピードが遅いし、コントロールも相変わらずな気がする。福地投手は今年初登板でランナーを出すも3凡。

打線は投手が代わってから何とか2得点したが、ポレダ投手からはさっぱり。調子が良かったのもあるけど、上位打線はさっぱりだと厳しい。代打で出てきた山下幸選手は打数が少ないとはいえ打率10割。セカンドやサードが守れるし好調なのにもったいない。スタメンで使ってほしい。筒香選手が首痛の影響があるのか心配だ。

戸柱捕手は打撃も含めおおむね頑張っているが、ファールフライを何度も落とすのは勘弁してほしい。風が強かったとはいえホームなのだから、ボールがネットから落ちながら戻ってくる具合を早くつかんでほしい。

モスコーソ投手と平田投手が一軍に上がってきて、小杉投手と飛雄馬選手が二軍落ちになりました。飛雄馬選手は二軍で早くキャンプの時の調子に戻してほしい。小杉投手が落ちて平田投手が上がて来るのはいいけど、故障者続出の影響で、二軍で残った中継ぎ候補で一軍に上げられそうなのはあと調整が必要だが熊原投手と先発調整中の国吉投手くらい。あとは二軍でもボコボコにされている中継ぎ投手ばかりでとても一軍に上げられそうもない。エレラ投手や萬谷投手などが早々に復帰できるようならいいけど、そうでないなら早めの補強をお願いしたい。とりあえず元楽天のクルーズ投手など安く獲得できそうだけど。

今日の予告先発は、横浜がモスコーソ投手で巨人が桜井投手です。今永投手がやられたんだから同じ新人の桜井投手にあっさり好投されたらかっこ悪いぞ。

関係ないけど甲子園の選抜に出ている高松商業の選手の好きな言葉で、「失敗しても当たり前、成功したら男前」というのがあって、元はドラマのセリフらしいけど、チャンスに弱いベイスターズの選手にぴったりの言葉のような気がしました。
[ 投稿者:shinken43 at 15:55 | 横浜DeNAベイスターズ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月29日
TVKで巨人戦を見れるなんて
今日、いよいよ本拠地開幕だと思いつつ、ハマスタに行けないのでテレビで観戦だと思って新聞のテレビ欄を見たら、BS-TBSでやるのは想像ついていたけど、ふとTVKの欄を見てみたら巨人戦を中継することになっている。

かなり昔、巨人戦を7時から必ず中継していた時代に、試合開始から7時までリレーナイターとして中継していた記憶はあるが、某テレビ局が親会社になってからはそういったこともなく、TVKで巨人戦が中継されることはなかった。

それが、BSとはいえTBSで中継がある日にTVKで中継があるなんて思ってもみなかった。それも6時から。しかもマルチチャンネルとはいえ11時まで延長する予定になっている。これは球団が本拠地開幕のイベントにかなり力を入れていることを表しているのかもしれないけど、かなりの驚きである。調べてみたら今年のTVKの巨人戦中継は今日だけなのでやはり特別ということなのだろう。ただTBSで中継しないでTVKだけとなると、それはそれで球団の収入が減ってしまうので困るというのはあるけど。

それでどちらで見るか詳しく調べてみたら、BS-TBSの解説は大魔神佐々木氏、TVKの解説は満塁男の駒田氏、どちらもOBであるがどっちもどっち。そうなるとやっぱり地元のTVKかな。ローカルな話題もあるかもしれないし、二軍の情報とか故障者の情報も言ってくれるかもしれないと期待して。
[ 投稿者:shinken43 at 14:53 | 横浜DeNAベイスターズ | コメント(0) | トラックバック(0) ]