掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

HPから引っ越してきました。
このページは、2001年よりホームページとして作成していたものを2017年にブログに移設したものです。

基本的に文章は当時のまま、コピーしています。

まだお引越し途中ですので、コンテンツが抜けている部分がありますが、徐々に移行していきますのでお待ちください。

2017年01月22日
イリオモテヤマネコの生活
この項目では、イリオモテヤマネコの

生息場所
行動パターン
食事メニュー
繁殖
寿命

について解説します。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:はなずきん at 20:32 | イリオモテヤマネコデータベース | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年12月30日
イリオモテヤマネコの特徴
この項目では、

イリオモテヤマネコの学名
大きさ
外見上の特徴
その他の特徴
イエネコとの違い

について解説します。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:はなずきん at 23:33 | イリオモテヤマネコデータベース | コメント(0) | トラックバック(0) ]

イリオモテヤマネコの発見
イリオモテヤマネコが生物学的に「新種」と認められたのは1965年のことです。

20世紀になってからヤマネコ程度の大型ほ乳類の新種は世界的にもほとんど発見されておらず、イリオモテヤマネコの発見は学術的に見て非常に大きな出来事でした。

しかし新種とわかる以前からも、西表島の住民には目撃・捕獲されており、「ヤママヤー」「ヤマピカリャー」「ピンギーマヤー」などと呼ばれていました。

イリオモテヤマネコの(学術的)発見のいきさつは、動物文学者・戸川幸夫氏の著書「イリオモテヤマネコ 原始の西表島で発見された“生きた化石動物”の謎」に詳しく記されていますが、ここでは概略のみ解説します。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:はなずきん at 23:22 | イリオモテヤマネコデータベース | コメント(0) | トラックバック(0) ]

イリオモテヤマネコとは
イリオモテヤマネコとは、沖縄県の西表島にのみ生息する野生の”ヤマネコ”です。

ヤマネコとイエネコは同じネコ科ではありますが、全く種類が違うものです。
イエネコが野生化したものはヤマネコとは呼びません。

西表島は野生のネコ類が生息する島としては世界で一番小さい島です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:はなずきん at 17:00 | イリオモテヤマネコデータベース | コメント(0) | トラックバック(0) ]

西表島について
★西表島の位置★

西表島は北緯24度20分、東経123度50分に位置しており、小笠原諸島の父島や母島よりさらに南の硫黄島とほぼ同緯度となっています。
西表島のすぐ南にある「波照間島(はてるまじま)」が人の住む島としては日本の最南端となっています。

沖縄県は沖縄本島とその周囲の島々を含む「沖縄諸島」と、沖縄本島よりさらに南の「先島諸島」、先島諸島よりやや北西にある「尖閣諸島」の3つに区分されています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:はなずきん at 16:34 | イリオモテヤマネコデータベース | コメント(0) | トラックバック(0) ]