掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年12月08日
カプセルホテル、5000円超も 高級感や女性に利便
RS=^ADBlDFTEp2T9Cw4FjfVb7q8ZVOSc4o-


「寝るだけの場所」というイメージが強い簡易宿泊施設が変わってきた。1泊2千〜3千円が主流だったカプセルホテルは5千円を超すタイプも登場。飲み物やコピーの利用が無料のラウンジに、落ち着いた内装、サウナ付き大浴場といった就寝以外のサービスの質を高め、ビジネス利用だけではない幅広い層の支持を集めている。
共用設備の充実がある。ラウンジはソフトドリンクや味噌汁、マッサージチェアやコピー機の利用が無料だ。大浴場は人工温泉を使い、ミストサウナを備えた。どちらも24時間利用できる。
 宿泊客に貸すタブレット端末は動画や映画を無料で楽しめる。風呂やトイレの空き状況も確認できる。地元客の利用も多く、月2回以上泊まるリピート率は75%という。 国は30年に訪日外国人数を6千万人に増やす目標を掲げる。外国人客が将来さらに増えると予想されるなか、宿泊施設の拡充は急務だ。ビジネスホテルと違い、簡易宿所は比較的狭い場所で多くの客を収容できる。

従来のカプセルホテルのイメージが大きく変わっています。
特に男性の方の利用が多く、女性は全く近づこうとしないというイメージがなくなりました。
昔からある物やイメージの固定概念をなくして全く新しいビジネスを生むのはすごいことだと思います。
その中でも簡易ホテルの需要は近年多く感じます。
民泊が流行ってきてからだと感じます。
近い将来訪日客も増え、ますます需要が高まると思いホテル業界は活性化するだろうと思いました。

[ 投稿者:chintaimx at 10:18 | お部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/25.01/a15733/0000543475.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/25.01/archives/0000543475.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら