掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

過去blogナビ
過去blogの目次みたいなの
JavaScript有効にしてないと使えないのがアレなんですが、まぁ使ってください。 powerd by 信.FM
じじじ、地震

2005年08月31日
自転車練習のねらいを変更

6月から自転車に復帰して、三ヶ月経ちました。ようやく自転車にも乗りなれてきた。長距離、自転車に乗るのも慣れてきたので、練習のコンセプトというかプランをそろそろ変えようかと...

9/4(sun)に修善寺のレースに出るので、そこを起点に負荷を上げたトレーニングを中心にしようかと思う。リマサンズとセレーノの人の勢いを見て、刺激を受けたというのが理由なのだが、キッツイ所で頑張らないと速く走れないなぁと、思ったよ。

というわけで、まともなハートレートモニターを持っていないのですが、有酸素と無酸素の領域を行ったりきたりするくらいのレベルでの走行を中心に、自転車計画を立てようかと。


[ 投稿者:西泥 at 18:07 | トレーニング | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2005年08月29日
222km

大垂水〜藤野〜道志〜雛鶴峠〜藤野〜大垂水で、走りました。222kmでした。疲れました。

途中で、リマサンズジャージに2回抜かれました。リマサンズはものすごい勢いで飛んでいきました。
リマサンズは強くて大きなチームなんですなと初めて知りました。

道志坂トンネルを下って、都留でウドンを食べてからは、休憩ばかりしていた。王の入り饅頭は13時過ぎの時点で閉まっていた。藤野のコンビニ近くのタコヤキ屋でおやつ。高尾のセブンイレブンで食いまくり。ダイエット練習の予定だったmガクの体重がどうなったか気になる。

フィニッシュ地点の神泉でのスプリントは、波乱の展開だった。
三軒茶屋から突如あらわれたロードマン。タンクトップ+フラットペダルで重いギアを踏み込みながらmガクを抜き去っていった。
mガク、栗林寸は、既にけん制中でお見合い状態。すぐに追いつくだろうとタカを括っていたが微妙なタイミングで赤信号になってしまった。
「逃げられたぁ!」と思った矢先、謎のロードマンは信号で止まっていた。「紳士だ。」いやいや、「や・ら・な・い・か」の合図出し巻くりってことじゃないですか。と解釈。
池尻大橋の信号からゼロスタート。
mガクは、やる気を見せて先行。
それを必死に追う謎ロードマン。
5メートルほど空けて様子をうかがう栗林寸。
先行するmガクが20〜30メートルと、その差を広げる。謎ロードマンはペダルを踏み込んでスピードを上げるが、mガクにどんどん置いていかれる。
我慢した栗林寸が絶妙な距離から仕掛ける。謎ロードマンをマクって、ぐんぐんmガクとの差を詰める。最後の最後、ギリギリのところで栗林寸が差し込んで、今季二勝目。

mヒフ日記で訂正。「Z用アタック」ではなく、「X用アタック」の間違いです。本当は、Xアタック→Fアタック→Eアタックとパワーアップしていく予定だったが、Xアタックをやり過ぎてしまって、終わり。でした。

[ 投稿者:西泥 at 16:40 | 自転車 | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2005年08月26日
発売は無しか...

例のMSXですが、アスキーからは出さないよ宣言が来ました。
そうですか...。
1チップMSX発売決定ならず

仕方がないから、
FPGAボードで学ぶ論理回路設計
で、遊ぼうかの。


挫折した、MediaWikiを入れてみようかな。
mediawikiの導入
鹿島時代に、Wikipediaのシンクロマシンを設定しようと思ったけど、面倒くさくてあきらめたのだよね。(特に日本語まわりで)
いつの間にやら簡単にいけそうな雰囲気?

[ 投稿者:西泥 at 16:21 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月25日
ギア比

アウターチェソリングがほしいなぁとか思っていたけど、たいして変わらないような気がしてきた。
ギア比表

[ 投稿者:西泥 at 18:22 | 自転車 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月24日
メモ

チキチキカートの次戦の申し込みを忘れていた。
帰ったら、忘れずにメール出すこと。

[ 投稿者:西泥 at 16:50 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月20日
帰省特訓 3rd stage

体調不良によりキャンセル。
未明から嘔吐感と下痢。ジロのバッソにはなれなかったよ。


昼になると体調も回復してきた。
主催者のはからいにより、TT会場となる山岳ルート(御霊櫃峠)を走る。
当初、LSDアタックと決めていたが、途中で調子が良くなったので、ペースが上がる。けれども結局、タイムはコースレコードに遅れること11分の43分でした。
始めチョロチョロ、中パッパ、赤子が泣いたので蓋を取りました。

走行距離:43km
走行時間:1h43m
平均時速:23km
TT区間:12.8km

[ 投稿者:西泥 at 08:26 | 自転車 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月19日
ご実家ネットワークの謎

光!が来ている私のご実家。
さそーく駅前のヨドバシに行って無線のAPを買ってきて、実家ネットワークに自分のノートPCをつないでみたんですが...。
なんか知らんがDNSが引けないのよね。引けるんだけど、一瞬だけで、しばらくたつとDNS参照できなくなっちゃうのね。

[ 投稿者:西泥 at 14:35 | 泡沫 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2005年08月18日
帰省特訓 2nd stage

二日目は、予告どおり有料道路攻め。かつて、ちびっこの頃、散々スキーに行くときに通った道をはじめて自分の運転で走る。(しかも自転車)

昨日の疲れも抜けていなく、最初の母成グリーンラインで泣く。今日はLSDだと気持ちを切り替えるも、ここが終わったらもう帰ろうと本気で決めていた。
しかし、下りがやけに気持ちが良いのと、懐かしい風景に安心したのか、そのまま2本目:レイクラインに突入。
綺麗な景色とクルマとほとんど出くわさない好環境!一人で走るのはもったいないと思った。

桧原湖近くのコンビニで水分&栄養補給をしようと立ち寄ると、ロードの人達が多かった。しかも、チーム練とかでは無さげな雰囲気。(実は、日曜日にトライアスロンの大会が猪苗代湖であるらしく、その調整をしていたとのこと。)福島にはシリアス・ローディーが多いのかと思ったが、残念。

ゴールドラインに向かう途中で、トラの人達3人に抜かれる。途中まで付いていったが、行く先が違ったので離脱する。
ゴールドラインを何とか上りきって、猪苗代湖まで下る。裏側よりも表側からの方が、長くてきついルートだとわかった。15km位を一気に下る。途中にスキー場の中を道路が通っていて、ヴェルタのシェラネバダっぽい。(上りだったらね)

49号線を帰ってきたわけだが、ゴールドラインからの下りを会津若松方面に行き過ぎて、想定外の上りに出くわす。「アホか、ふざけるな!」と道路に悪態をつきながら何とかこなす。
帰りは、ずっと向かい風。クルマ通りは激しいし、走り難さで言ったら多摩サイ級。
一本目の有料道路で帰れば良かったと大後悔帰ってくる。

気持ちも身体もボロボロで明日は休養日にしようと思う。

走行距離:131.5km
走行時間:5h40m
平均時速:20km/hくらい。
プロフィール & マップ

[ 投稿者:西泥 at 17:48 | 自転車 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2005年08月17日
帰省特訓 1st stage

一日目は、例によって例のごとく東武伊勢崎線で鬼怒川まで輪行してチャリ。距離は約130kmで峠二つ以外は下り基調。
ウェイト(荷物)を背負って走るのは、非常につらかった。
上りも平坦も控えめに走らざるを得なかった。というか、目一杯頑張っても、ヘロヘロのタラタラ。

ただ一点、下りは恐ろしかった。一切ペダルを踏まずしてスピード出出る。本気でビビッて直線でブレーキング。
デブは下りが有利であると、実感した。
あと5kg体重を増やせば下りで無敵になれるかも。

[ 投稿者:西泥 at 17:37 | 自転車 | コメント(1) | トラックバック(0) ]