掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

ありがとうございました
uWdb0vaT_01s

2007年06月30日
紫の花
キキョウ1

   桔梗 (キキョウ)   キキョウ科  

紫の花の代表、桔梗の花です。
秋の七草の一つですが、今頃から咲き始めています。
蕾も可愛いです。

万葉集に出てくる「朝顔」は、この桔梗のことだろうといわれています。

「朝顔は 朝露負ひて 咲くといへど 夕影にこそ 咲きまさりけれ」
     (朝顔=桔梗) 万葉集

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:32 | | コメント(12) ]

2007年06月29日
ピンクの花
アカンサス2

   アカンサス 

きつねのまご科
開花時期は、 6月上旬〜7月下旬。
地中海沿岸原産。日本には大正中期に渡来。
別名 「葉薊(はあざみ)」ギザギザな葉が薊に似ている。
花の形がおもしろく草丈が 高いです。

古代ギリシャ建築に使われたコリント様式の
柱の頭の部分は、このアカンサスが題材となっています。
唐草模様として、額縁の四隅とか、一万円札の表裏の図案に
使われています。

この花は時々見かけていましたが、一万円札の図案に使われて
いたことは初めて知りました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:24 | | コメント(10) ]

2007年06月28日
ミッキーマウスの木
ミッキーマウス1

オクナ科。
学名は オクナ セルラータ
通名は ミッキーマウスの木
南または東アフリカ原産。

花が落ちると反り返った萼が真っ赤に色付き、
緑色の種が真っ黒に色づき、この実の色づいた形が
ミッキーマウスに似ているのでこの名前が付きました。

珍しい形の実です。
葉っぱのふちはちょっとギザギザしています。

名前は聞いたことがあったのですが、実際に見たのは
初めてでした。
上の写真は金魚にも見えますね。
羽子板の羽根のような実もありました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:23 | | コメント(10) ]

2007年06月27日
オオキンケイギクと蝶
キタテハ1

   キタテハ  裏  タテハチョウ科

オオキンケイギク(キク科)にキタテハやヒメウラナミジャノメが
止まって蜜を吸っています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:15 | 花と蝶 | コメント(14) ]

2007年06月26日
半化粧 
ハンゲショウ1

      半化粧  

ドクダミ科 
上の方の葉っぱが、ペンキを 塗ったように白くなります。
「半化粧」「半夏生」両方の名前で 呼ばれています。
別名「片白草」(かたしろぐさ)。
名の由来は、「半夏生」は半夏生(7月2日頃。夏至から11日目)の
        季節に葉が白くなるから。
      「半化粧」「片白草」は葉の半分ほどが 白くなることから。

花期に葉が白くなるのは虫媒花なので虫を誘うためだそうです。
半分白い葉は、花びらのように見えるドクダミ の白い苞葉の祖型で、
これが進化してドクダミの白い花の形になったそうです。

紐状の花が咲き終わって夏の盛りの頃になると、
白い葉はふつうの緑色になるそうです。

半夏生(7月2日)もまもなく。
いつも菖蒲の花を見に行く公園に咲いていました。
菖蒲の花はもう終わりかけでしたが、半化粧の白い葉が印象的でした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:28 | | コメント(10) ]

2007年06月25日
6月の厳島湿生公園
紫陽花厳島

    紫陽花とヒペリカム・ヒドコート

久しぶりに厳島湿生公園に行きました。
ガク紫陽花とヒペリカム・ヒドコート(金糸梅の園芸種)が花盛りでした。
朝7時ごろに着いたのですが、カワセミは2、3回飛んできてくれただけでした。
6月の初めに撮ったまだUPしていなかった写真を2枚追加しました。
トリミングしています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:25 | わくわく | コメント(10) ]

2007年06月24日
雨上がり
ドウダン雫1

     ドウダンツツジ   ツツジ科

雨上がりの朝、庭のドウダンツツジや紫陽花に雫が・・・
ドウダンツツジの赤い茎についた雫がとってもきれいでびっくりしました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:20 | わくわく | コメント(12) ]

2007年06月23日
ネジバナ(捩花)
モジズリ1

ラン科      
開花時期は、 6月下旬〜 7月中旬
明るい草地などに生え小さなピンク色の花が20個以上らせん状に ついて咲きます。
ネジバナは別名もじずりとよばれます。
これは「しのぶもぢずり」の語からきたもの。
「しのぶもぢずり」は福島県信夫地方の乱れ模様の布だそうです。
花の捩(もじ)れ方が布の「もじれ模様」に似ているところからついた名前です。

百人一首・古今集の 河原左大臣 の歌のもじずりです。
「みちのくの しのぶもじずり 誰ゆえに 乱れむと思ふ 我ならなくに」
 
梅雨時になりますと、我が家の庭の芝生の間から沢山生えてきます。
小さなピンクと白の花びらがすごく繊細で素敵です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:45 | | コメント(8) ]

2007年06月22日
円覚寺の花
ヒオウギスイセン

    ヒオウギズイセン(檜扇水仙) アヤメ科

別名 モントブレチア
南アフリカ原産。
夏に茎の先端にオレンジ色の花を穂状につけます。

円覚寺は境内が広いので色々な花が咲いていました。
大きな木の下でヒオウギズイセンが群生していてとても鮮やかでした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:11 | | コメント(10) ]

2007年06月21日
円覚寺
円覚寺・総門

    円覚寺  総門  6月19日 撮影

紫陽花で賑わう鎌倉の中では、円覚寺は比較的、静かでしたが、
6月の鎌倉は人出が多かったです。
この日はグループで出かけたので、北鎌倉に着いたのは、
10時頃でした。
梅雨はどこへ行ったのやら、すごくいいお天気でした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:00 | 鎌倉 | コメント(12) ]