掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

ありがとうございました
uWdb0vaT_01s

2006年11月30日
大磯城山公園
紅葉2.jpg  

城山公園は中世の小磯城一帯を整備した県立公園です。
旧三井財閥別邸跡を利用した公園です。
園内には、茶室や資料館、日本庭園、広場があります。

大磯城山公園
http://www.kanagawa-park.or.jp/ooisojoyama/

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:05 | わくわく | コメント(14) | トラックバック(0) ]

2006年11月29日
庭に来る鳥
ヒヨドリ夏椿.jpg

     ヒヨドリと夏椿
 
庭の夏椿の木には、鳥たちがよくやってきます。
高い木なので見晴らしがいいようです。
一番よく来るのは、スズメ、ヒヨドリ、メジロです。
スズメは、夏椿の実を食べています。
近くの窓を開けると逃げてしまうので、離れた窓を
そっと開けて撮りました。
昨日は、家の近くで初めてジョウビタキも見かけました。
隣の家の屋根に止まったのですが、遠すぎて撮れませんでした。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:00 | | コメント(12) ]

2006年11月28日
ペーパーホワイト
PH1.jpg

ヒガンバナ科 宿根草 

開花期:11月下旬〜2月上旬
地中海原産で、室町時代以前に中国から渡来しました。

日本水仙に先駆けて咲く、寒咲きの水仙です。
ペーパーホワイトは日本水仙と異なり、副花冠(花の中心部分)が
白色で、真っ白な花に見えます。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:20 | | コメント(12) ]

2006年11月27日
花梨(カリン)
カリン.jpg

ばら科。

時々通る道沿いにある大きな家に、カリンの実がなっているのを見つけました。
花が咲いている時には気がつきませんでした。
ピンクの可愛い花だそうですので、来年の春には見てみたいです。

この写真は1週間ほど前に撮ったのですが、2日前にまた見に
行きましたら、実がすっかりなくなっていて、収穫した後でした。
今頃はカリン酒になっているかもしれません。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:20 | | コメント(10) ]

2006年11月26日
権現山から
富士山(権現山から).jpg

    権現山頂上(243.5m)からの富士山 (11月25日)

昨日は朝からいいお天気でしたので権現山(秦野市)へ
出かけました。
山頂から富士山がとてもきれいに見えました。
権現山から富士山がこんなにきれいに見えたのは初めてです。

バードサンクチュアリの水場には、お馴染みの鳥が来てくれました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:10 | | コメント(15) ]

2006年11月25日
はけの森美術館
はけの森.jpg

      はけの森美術館

美術館主催の「美術散歩」の見学会に参加しました。
行き先は、小金井市にある「はけの森美術館」(旧中村研一美術館)と
府中市にある「府中市美術館」でした。

小金井や府中に行くには交通の便が悪く行く機会がなかったのですが、
バスで案内していただき、学芸員の方から解説を聞きながらゆっくり見ることが
できてとても楽しい見学会でした。

「はけの森美術館」(中村研一回顧展11月26日まで)
http://www.city.koganei.lg.jp/guide/hakenomori/announcement/hakenomorimuseum.htm


続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:22 | | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2006年11月24日
南京黄櫨 (なんきんはぜ)
ナンキンハゼ3.jpg

灯台草(とうだいぐさ)科。

南京黄櫨の葉がきれいに紅葉し始めました。
同じ通りの街路樹でもまだ緑色、黄色、オレンジ色、赤と色々です。
やがて葉が落ち、白い実だけになります。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:10 | | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2006年11月23日
ピラカンサスの実
ピラカンサス1.jpg

ピラカンサス (ばら科) の実が真っ赤に色づいています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:55 | | コメント(10) ]

2006年11月22日
銀杏
イチョウ3.jpg

公孫樹(いちょう)科。

中国原産。
昔、留学僧が持ち帰って広まりました。
葉っぱは扇形で切れ込みがあります。

「公」は祖父の尊称で、祖父が種子をまいても
実がなるのは孫の代になることから「公孫樹」。

「銀杏」とも書きます。
「銀杏」は唐音で「インキャウ」と読み、
それが「イキャウ」となりしだいに「イチョウ」になったそうです。

総合公園の銀杏の葉が黄色く色づいてきました。
木によっては、まだ緑色の木もありましたが、いよいよ秋本番です。
モミジの紅葉は、もう少し先のようです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:51 | | コメント(16) ]

2006年11月21日
八手 (やつで)
八つ手3.jpg

五加(うこぎ)科。

開花時期は、11月上旬〜12月中旬頃。
日陰でもよく育ちます。
掌状に7〜11裂する葉を手に見立てました。
実際には7裂または9裂するものが多いそうです。
「八」は”数が多い”という意味からの命名。

別名 「天狗の羽団扇」(てんぐのはうちわ)
   でかい葉っぱに魔物を追い払う力があると
   考えられてこの別名に。

木陰に咲いていました。
地味ですが、花が少ない時期にはうれしい花です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:27 | | コメント(8) | トラックバック(0) ]