掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

ありがとうございました
uWdb0vaT_01s

2006年08月31日
美術館
美術館1.jpg

市民アートギャラリーで「湘南市民美術会展」が開催中なので出かけました。
平塚市美術館
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/index.htm

去年の美術会展で、「厳島湿生公園とカワセミ」の絵を見て、厳島湿生公園に
カワセミがいることを知るキッカケになった美術会展です。
今年も新しい出会いがあるかもしれないとわくわくして出かけました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:16 | わくわく | コメント(14) | トラックバック(0) ]

2006年08月30日
女郎花 (おみなえし)
オミナエシ1.jpg

女郎花(おみなえし)科。

開花時期は、 7月下旬〜10月中旬頃。
秋の七草の一つです。
「おみな」は「女」の意味で、「えし」は古語の「へし(圧)」で、
美女を圧倒する美しさから名づけられました。
また、もち米でたくごはん(おこわ)のことを
「男飯」といったのに対し、「粟(あわ)ごはん」
のことを「女飯」といっていましたが、
花が粟つぶのように黄色くつぶつぶしていることから
「女飯」→「おみなめし」→「おみなえし」となった、
との説もあります。

漢字で「女郎花」と書くようになったのは
平安時代のなかば頃から、と言われています。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:24 | | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2006年08月29日
オーロラに包まれて
おーろら.jpg

中垣哲也写真展「オーロラに包まれて〜この美しい地球でもっとも崇高な夜空〜」に
出かけてきました。
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/0608t.html#nakagaki
素晴らしい写真とスライドショーも見ることができました。
オーロラは、テレビ番組で見たことはありますが、大きな画面で見ると
迫力満点で、次々と変わる光のファンタジーに夢の世界にいるようでした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:03 | わくわく | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2006年08月28日
花虎ノ尾 (はなとらのお)
花トラノオ1.jpg

紫蘇(しそ)科 ハナトラノオ属

開花時期は、 8月頃〜 9月 頃。
北アメリカのバージニア州原産。
大正時代に渡来しました。

花穂を虎の尻尾に見立てて虎の尾。
さらに茎が角張っているので「角トラノオ」という和名がついたようです。
ピンクのちょっと変わった形の花です。
花壇に植えてあるのをよく見かけます。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:14 | | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2006年08月27日
向日葵畑
ヒマワリ33.jpg

遠くまで行かなくても近くに向日葵畑があるとこむぎさんのブログで
教えていただいたので、出かけてきました。

久しぶりに広い向日葵畑を見ました。
前に見たのはいつだったか、どこでだったか忘れましたが、迷路の向日葵畑でした。
ここは、迷路でも、特別に変わった向日葵でもありませんが、広い向日葵畑です。
週末のせいか写真を撮る人が次々と訪れていました。      

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:53 | | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2006年08月26日
薮蘭 (やぶらん)
ヤブラン.jpg

百合(ゆり)科。

開花時期は、 7月下旬〜10月頃。
別名 「山菅」(やますげ)

山道や、日陰にうす紫色の花を棒状につけて咲きます。
庭の木々の根元などにアクセントとして植えられることも多いです。
葉が斑入り(ふいり)のものもあり、秋になると実ができ、
晩秋に黒くなります。

薮蘭の実
http://homepage2.nifty.com/omigon/season/200212.htm

別名を「山菅」というのは初めて知りました。
山道で薄紫の薮蘭を見つけるとうれしくなりますね。
万葉集には 山菅(やますげ)を詠んだ歌が14首あるそうです。
http://www6.airnet.ne.jp/manyo/main/flower/yamasuge.html

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:15 | | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2006年08月25日
蔓穂 (つるぼ)
ツルボ1.jpg

ゆり科 つるぼ属

8〜9月咲き 
草丈20センチ  

秋の初め頃に、突然茎を伸ばし始め、うす紫色の花を咲かせます。
群生していることが多いです。
葉は細長いニラ状でムスカリに似て、球根も似ています。

別名「サンダイガサ」
公家が参内するとき従者が持つ長い柄の傘を
たたんだ形と花序が似ているところからだそうです。

いつも通らない道を久しぶりに歩きましたら、蔓穂 を見つけました。
うす紫の可愛い花です。
花の蜜が美味しいのでしょう。
蜂やベニシジミが飛び交っていました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:16 | | コメント(13) | トラックバック(0) ]

2006年08月24日
日本民家園 2
江向家.jpg

江向家

富山県東礪波郡上平村
富山県と岐阜県との境に位置する越中五箇山の合掌造り。
17世紀後期から18世紀初期

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:20 | | コメント(12) ]

2006年08月23日
日本民家園 1
民家園.jpg

川崎市立日本民家園に出かけました。
日本民家園は、日本を代表とする古民家の野外博物館です。

日本民家園では、江戸時代の民家など、東日本の代表的な民家をはじめ、
水車小屋・船頭小屋・高倉・歌舞伎舞台など25件の建物をみることができます。

サークルのお仲間と一緒に出かけたのですが、皆、祖父母の家にこんな土間が
あったとか、かまどがあったとか、思い出して懐かしく見学しました。
日本民家園
http://www.city.kawasaki.jp/88/88minka/home/minka.htm

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:25 | | コメント(13) ]

2006年08月22日
ヒヨドリジョウゴ (鵯上戸)
ヒヨドリ1.jpg

ナス科の多年草 
花期      8〜 9月
花の大きさ 反り返った形で長さ1.5cmぐらい
有毒 全草、特に果実

白い可愛い花で、花弁を反り返らせ、茶色と黄色の花芯の先に
緑の雌しべを突き出した、可愛い小鳥のような形をしています。

赤い実をヒヨドリが好んで食べるという意味で、ヒヨドリジョウゴと
呼ばれますがじつは有毒です。
全草を乾燥したものを中国では生薬として、日本でも江戸時代から薬として
利用されているそうです。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:20 | | コメント(10) ]