掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

ありがとうございました
uWdb0vaT_01s

2006年06月30日
鎌倉・東慶寺
東慶寺.jpg

        東慶寺

東慶寺は臨済宗・円覚寺派に属する寺です。
開山は北条時宗夫人・覚山尼。
北条時宗の菩提を弔う為にその子・貞時を開基として、弘安八年(1285)開創されました。

松ヶ岡御所と称され、寺格の高い尼寺としてその名を馳せるようになりました。
明冶に至るまで男子禁制の尼寺で駆け込み寺または、
縁切り寺として多くの女人を救済しました。
縁切り法を成立させたのが寺を開いた覚山尼と言われています。

東慶寺には何度も行っていますが、行く度に、季節の花々が咲いていて楽しみです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:07 | 鎌倉 | コメント(10) ]

2006年06月29日
鎌倉・円覚寺
円覚寺.jpg

       総門

紫陽花シーズン3回目の鎌倉行き。
紫陽花は、盛りを過ぎていましたが、朝早くは静かでゆっくりできました。
今回は、久しぶりに北鎌倉の円覚寺へ。

鎌倉五山第二位の円覚寺は、鎌倉幕府八代執権・北条時宗が
弘安五年(1282)に創建した臨済宗・円覚寺派総本山です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:15 | 鎌倉 | コメント(8) ]

2006年06月28日
向日葵 (ひまわり)
向日葵・アゲハ.jpg

菊(きく)科。

開花時期は、 7月〜9月上旬頃。
夏の代表花です。
北アメリカ原産。16世紀にイギリスに伝わり、
「太陽の花」と呼ばれ始めました。

名前は花が太陽の動きにつれてまわることから。
”日まわり”

種子は食用になり、種子から採った油は石鹸や塗料の原料になります。
茎や葉は家畜の飼料となります。

別名 「日輪草」(にちりんそう)、
「日車」(ひぐるま)。

もう向日葵が咲き出しました。
昨日は真夏のような暑さで向日葵も元気一杯です。
アゲハチョウ(アゲハチョウ科 )がずーと花の蜜を吸っていました。
黄色い向日葵に黄色いアゲハチョウがよく似合います。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:03 | | コメント(16) | トラックバック(0) ]

2006年06月27日
アガパンサス
アガパンサス1.jpg

百合(ゆり)科。

開花時期は、 6月中旬〜 7月末頃
南アフリカ原産。明治時代中期に渡来。

梅雨の頃、紫色の小花をたくさん咲かせます。
葉は君子蘭に似ていています。

別名  「紫君子蘭」(むらさきくんしらん)
      「アフリカンリリー」

薄紫の花はこの季節に似合いますね。
さわやかな気分になれます。
別名もそれぞれピッタリなイメージです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:05 | | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2006年06月26日
トマト初収穫
トマト2.jpg

プランターで育てているミニトマトが赤く色づいたので収穫しました。
トマトらしい香りと味でとてもおいしかったです。
次々と赤くなってきたので楽しみです。

トマトの花のブログ(5月19日)
http://shinshu.fm/MHz/23.26/2006/05/19/

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:12 | わくわく | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2006年06月25日
南天(なんてん)の花
南天2.jpg

南天(なんてん)

目木(めぎ)科。

開花時期は、 6月中旬 〜7月上旬
白い地味な花です。真ん中は黄色です。
漢名の「南天燭」を略して「南天」。

秋に赤い実をつけます。

南天の花、今年は蕾の頃から、よく目につきました。

南天の実のブログ 11月17日
http://shinshu.fm/MHz/23.26/2005/11/17/

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:36 | | コメント(10) | トラックバック(0) ]

栗の花
栗1.jpg

ブナ科クリ属

開花時期は、 6月頃
芳香があります。
実は、栗になります。

落ちた実が石のようであることから小石を意味する古語「くり」から
この名になったそうです。
木は雌雄同株で雄花が派手ですが、その基部には小さく雌花が咲き、
これが栗の実になります。

栗の花が咲き出した時、最初何の花かわかりませんでした。
やっと、秋に栗の実がなっている木だと思い出しました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:28 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2006年06月24日
じゃが芋の花
ジャガイモ花.jpg

じゃが芋の花  茄子(なす)科

じゃが芋が沢山できたからとのお誘いでじゃが芋掘りに行ってきました。
畑は主にご主人がなさっているそうです。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:48 | | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2006年06月23日
花柘榴(ハナザクロ)
ハナザクロ1.jpg

ザクロ科の落葉樹。

6月頃に薔薇のような5cmほどの鮮やかな、朱赤色の花が咲きます。
実がなるミザクロは一重咲きなのに対し、ハナザクロは重弁花を
観賞して楽しむザクロです。

きれいなザクロの花を見つけました。
実が生らない八重のハナザクロでした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:13 | | コメント(14) | トラックバック(0) ]

2006年06月22日
菩提樹(ぼだいじゅ)
ボダイジュ1.jpg

しなのき科。

中国原産。
初夏の頃、小さく黄色っぽい、目立たない花が咲きます。
釈迦(しゃか)がその下で「悟りを開いた」と
いうことで知られ、その由来から、寺院の庭園などによく植えられます。

お釈迦様がその樹の下で悟りを開いたといわれるインドボダイジュは、
気根を持つ別な木ですが、葉の形が似ていることから、
中国ではこの木が菩提樹とされ寺院に植えられるようになったようです。

高さ15m程度になる木で、香りがとてもいいです。
花は、へら状になった苞(葉のように見える)からぶら下がったように付きます。

インド菩提樹
http://www.geocities.jp/ir5o_kjmt/kigi/indobdai.htm



続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:14 | | コメント(10) | トラックバック(0) ]