掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

ありがとうございました
uWdb0vaT_01s

2006年03月31日
神代植物公園
神代植物園.jpg

神代植物公園にお花見に行ってきました。
園内には、サトザクラなど800本のサクラが植えられています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:05 | | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2006年03月30日
桜とカワセミ
カワ・桜3.jpg

桜の花がほぼ満開になりました。

冬の間カワセミがよく止まっていたのは、川に枝を伸ばしている桜の木でした。
やっと桜の花とカワセミを撮ることができました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:24 | | コメント(12) ]

桜とヒヨドリ
ヒヨ桜2.jpg

桜の木にヒヨドリがよく止まっています。
よく見ると桜の花をついばんでいました。
ヒヨドリって桜が好物なんですね。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:22 | | コメント(2) ]

2006年03月29日
箱根湿生花園の花 2
セツブンソウ1.jpg

節分草 (せつぶんそう) 金鳳花(きんぽうげ)科

今回、開園したばかりの湿生花園に、出かけたのは、
節分草を見たかったからです。

自然では2月に咲いて3月20日の開園以前に咲き終わってしまうそうですが、
気温を調節して特別展で節分草や、園内よりも一足早いオキナグサなどを
見ることができました。
節分草は、2cmくらいの可愛い小さな花でした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:04 | | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2006年03月28日
箱根湿生花園の花
水芭蕉.jpg

   水芭蕉   里芋(さといも)科

箱根湿生花園に咲いていた花達です。
尾瀬などでは6月に咲く水芭蕉も咲いていました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:13 | 箱根 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2006年03月27日
片栗 (かたくり)
カタクリ3.jpg

百合(ゆり)科。

開花時期は、 3/25頃〜 4/10頃。
山地に生える(場所によっては群生する)。
ピンク色の花が下向きに咲きます。
花は陽のあたるときのみ開き、曇った寒い日や雨の日は開花しにくいですが、
曇ってても温度が高めだと開花します。

昔は、球根から”片栗粉”(かたくりこ)を 採っていましたが、
今は8割がじゃがいも、2割が さつまいものでんぷんからつくられています。

箱根湿生花園では、カタクリの花が満開でした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:08 | | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2006年03月26日
長興山のしだれ桜
長興山3.jpg

     3月25日

神奈川県小田原市入生田の天然記念物
「長興山のしだれ桜」です。

 幹周り:3.8m
 樹高 :13m
 樹齢 :330年

「長興山のシダレザクラ」がある紹太寺は、徳川3代将軍家光の乳母であった
春日局の孫の稲葉正則(小田原藩2代目藩主)が、父母と祖母(春日局)を
弔うために建てたお寺であると言われています。
旧紹太寺は、幕末に焼失し、現在の紹太寺は、シダレザクラのある山から下った
山麓に建てられています。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 06:48 | | コメント(12) ]

2006年03月25日
土筆(つくし)
土筆2.jpg

木賊(とくさ)科。

春、3月から4月頃、あき地や土手でで見かけますが、
最近は生えている所が減りました。
正しくは杉菜(すぎな)の胞子茎(ほうしけい)と
いうもので、「付子」とも書きます。)
この土筆に引き続いて、細い線状の緑の葉っぱが出てきます。
両方とも地下でつながっています。
土筆は出てこないで杉菜がいっぱい生えてくるケースの方が多いです。

「つくし」の名は、
「澪標(みおつくし)」(船が港へ入る通路を示した杭)の
「つくし」で、突き立った杭のように見えることから。
また、漢字の「土筆」は、土に刺した筆のような姿から。

土筆を摘んできて、卵とじにしていただきました。
土筆の苦味も甘辛く味付けすると、ほどよい春の香りが楽しめます。

コーヒー 今日のお茶 ダージリン(サングマ農園)
                 (クグロフ)
[ 投稿者:えむり at 06:45 | わくわく | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2006年03月24日
雪柳
雪柳3.jpg

薔薇(ばら)科。

開花時期は、 3/15頃〜 4/15頃。
中国原産。
葉が柳の葉に似て細長く、枝いっぱいに
白い花を雪が積もったように咲くところから、雪柳と呼ばれるようです。
群生していると見事です。

庭の雪柳が満開になりました。
すごく枝を伸ばすので、花が終わると毎年切り詰めています。
種がこぼれて、芽が沢山でます。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:えむり at 07:09 | | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2006年03月23日
土佐水木 (とさみずき)
とさ水木.jpg

満作(まんさく)科。

開花時期は、 3/10頃〜 4/ 5頃。
自生しているのは土佐(高知県)の蛇紋岩地帯のみですが、
全国で植栽されています。

土佐水木と似ている花に日向水木と、支那水木 があります。

土佐水木 → 一房の花の数が多い。
      花びらは斜め下に広がる。
日向水木 → 一房の花の数は少ない。
            花はまばら咲き。
支那水木 → 一房の花の数が多い。
       花びらは斜め下向きだが広がらない。

日向水木
http://www.hana300.com/hyugam.html

支那水木
http://www.hana300.com/sinami.html

コーヒー 今日のお茶  アッサム
                  (レアチーズケーキ)
[ 投稿者:えむり at 06:46 | | コメント(6) | トラックバック(0) ]