掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年10月13日
◆東御市のタイヨーエンジニヤが「美化活動」を行う!湯の丸高原に続く東御嬬恋線の奈良原地区から県境まで!「信州ふるさとの道ふれあい事業」に基づく活動! 長野県 東御市
タイヨーエンジニヤ 美化活動 2019
【清掃やゴミ拾いを行う社員】

 東御市滋野乙のタイヨーエンジニヤ(佐藤芳明社長)はこのほど、湯の丸高原に続く東御嬬恋線の奈良原地区から県境まで5・8km区間の「美化活動」を行った。 
「信州ふるさとの道ふれあい事業(道路アダプトシステム)」に基づく活動。


 同社は5月、東御市と上田建設事務所との三者で信州ふるさとの道ふれあい事業の協定を締結。
 季節ごとの観光シーズンを前に、年3回の美化活動を計画した。今回は今年最後の活動となり、道路周辺の清掃やゴミ拾いなどを行った。

 同社担当者によると、社会貢献活動の一環として地元の観光に係る道路を清掃することを計画したという。
 
 小林睦夫副社長は「企業として東御市や地元の方々にお世話になっており、役に立ちたい。企業活動だけでなく、奉仕活動でも貢献できれば」と話していた。

 アダプトシステムでは、地域住民団体、個人、企業、学校などが県管理道路の里親となる。
 里親と市町村、建設事務所による三者協定に基づき、里親はボランティアで美化活動や植樹帯などの維持管理をおこなっていく。
 
 市町村や建設事務所は里親の活動を支援する。
  
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 14:16 | ●とうみニュース ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000585617.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら