掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年09月17日
◆上田市の和道文化学院が「秋の月夜を楽しむ茶会」を開く!十五夜の前日、待宵月を愛でながら☆ 長野県 上田市
和道 月見の茶会 2019

 上田市古里の和道文化学院(渡辺弘子学院長)は、12日夕方から同学院の庭で「秋の月夜を楽しむ茶会」を開いた【写真】。40人が参加した。


 会場には、だんご、ススキ、季節の野菜と果物が供えられ、参加者は、長野市の久保さよみさんが奏でる琴の音が響きわたる中、薄茶を味わいながら優雅なひとときを楽しんでいた。

 この日は、十五夜の前日、待宵月。参加者は、度々、顔を出す月を愛でていた。

 渡辺学院長は「お供えする、お団子の数は、十五夜にちなんで15個。ススキは稲穂が収穫前なので、穂の出たススキを稲穂に見立てて飾った。野菜や果物は豊穣の象徴として、秋の収穫の感謝を込めて供える。昔から引き継がれてきた風習を家族で、ぜひ楽しんでほしい」と話していた。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 22:17 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000582545.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら