掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年08月14日
◆「全国中学校体育大会」2019の陸上と柔道に出場する上田市内中学生が土屋陽一市長から激励を受ける! 今月下旬から大阪と兵庫で開催! 長野県 上田市
陸上、柔道 全国中学校体育大会に出場 市長表敬訪問 2019 (1)
   【左2人目から内海、舩山、丸山、大内の各選手】

陸上、柔道 全国中学校体育大会に出場 市長表敬訪問 2019 (2)

 今月下旬から大阪と兵庫で開かれる「全国中学校体育大会」の陸上と柔道に出場する上田市内中学生4人が9日、上田市役所を訪れて土屋陽一市長から激励を受けた。

 全中に出場するのは、陸上で男子110mハードルと四種競技が県2位の内海亮平さん(一中3年)。
 
 柔道では、女子57㎏級県優勝の舩山葵音さん(二中3年)、男子81㎏級県優勝の丸山栄人さん(丸子北中3)、女子40㎏級県優勝の大内瑞稀さん(丸子北中3)の3人。

 内海さんは昨年もハードルで全国出場し、今回の県大会では14・51秒で大会新記録となった。
 
 舩山さんは3回目、小学生の時から全国に出場しており、これまで全国ベスト8まで勝ち上がっている。
 丸山さんと大内さんは初出場。
 舩山さんと丸山さんは開示塾、大内さんは丸北輪心塾に所属。

 市役所を訪れた内海さんは「中学校生活の集大成の大会で、悔いの残らないよう、感謝の気持ちを持ち、全力でプレーし、決勝でも走りたい」。
 
 舩山さん「感謝の気持ちを忘れず、優勝できるよう頑張りたい」。
 
 丸山さんは「県優勝できたのは自分の力だけではないので、支えてくれた人に感謝しながら全国に臨みたい」。

 大内さんは「皆さんに恩返しできるよう、精いっぱい全力を出し切りたい」とそれぞれ抱負を語った。

 土屋市長は「思う存分力を発揮してほしい」と激励の記念品を贈った。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 09:57 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000579589.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら