掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年08月12日
◆「北斗の拳」のキャラクターの「デザインマンホール」設置事業を長野県佐久市が進めている!「北斗の拳のカード」も登場予定! 長野県 佐久市
北斗の拳 マンホール 2019 (1)
【「北斗の拳」マンホールのデザイン発表】

北斗の拳 マンホール 2019 (3)
北斗の拳 マンホール 2019 (2)

 佐久市は、人気漫画「北斗の拳」のキャラクターをあしらった「デザインマンホール」の設置事業を進めている。
 来月には設置とお披露目が行われる予定。
 

 同市は、この漫画の原作者で佐久市出身の武論尊さんや、漫画家の原哲夫さんらの協力で、さまざまな北斗の拳連携事業を展開している。
 今回、下水道のイメージアップや交流人口創出を目的として、初めて下水道事業とのコラボレーションとなった。

 今回のデザインマンホールは、北斗の拳を代表する7キャラクターをモチーフとして7種類製作。佐久平駅蓼科口南側の歩道内にある、
 汚水と雨水マンホール計7カ所に、北斗七星をイメージして配置する。事業費は358万円。
 
 また、下水道広報プラットホームと全国の地方公共団体が発行するカード型パンフレット「マンホールカード」への申請も予定。
 現在、このカードは、539種類が454自治体に「第10弾」までが配布されており「北斗の拳のカード」は早ければ11弾に登場する。
 
 市内には合併前市町村デザインのものなど数種類のマンホールが存在するが、カード申請は今回が初めて。
 
 下水道課担当者は今回のコラボ事業について「観光誘客に期待するとともに、普段何気なく通りすぎているマンホールを通じて、下水道に興味や関心を持ってもらうきっかけになれば」と話した。


[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:24 | ●佐久ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/a15304/0000579476.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000579476.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら