掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年07月22日
◆東御市の和小学校6年生が県宝「旧和学校校舎(記念館)」の清掃を行う!清掃は高学年を中心に毎月、行っている! 長野県 東御市
東御市和小学校旧和学校清掃 2019 (1)
【旧和学校校舎を清掃する和小6年生】

東御市和小学校旧和学校清掃 2019 (2)

 東御市の和小学校6年生はこのほど、同校舎隣にある県宝「旧和学校校舎(記念館)」の清掃を行った。

 和小学校は明治12年10月、それまで関係地区にあった複数の学校の統合校として開設され、今年140周年を迎える。
 
 旧校舎はその当時に建設されたもので、文明開化の影響を受けた欧風様式と日本古来の伝統的な神社づくりそれぞれの特徴を取り入れた和洋折衷の造り。
 県内で、明治の学生発布以降に建設された校舎としては、佐久市の中込学校や松本市の開智学校、坂城町の格致学校に次いで古い。
 
 同旧校舎は昭和41年頃まで1階が教室とされ使用され、同54年には県宝の指定を受けた。
 現在は、郷土や教育、生活など資料を校内に展示し「一般公開」している。

 旧校舎の清掃は同校の高学年を中心に毎月、行っている。

 また、旧校舎内に展示されている戦後の「墨塗り教科書」をきっかけに、児童が旧校舎や展示資料について学んでいる。
 
 同校6年の花見樹君と望月透人君は「学習を進めることで、旧校舎が取り壊されなくて良かったと考えるようになった。多くの人に訪れてもらい、昔のことを学んでほしい」と話していた。

 
 

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 20:24 | ●とうみニュース ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000578361.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら