掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年07月22日
◆長和町商工会姫木支部が「夏野菜を使った料理講習会」を初めて開く!ペンションや飲食店の経営者や調理人を対象に!講師は「メゾン・デュ・ジャンボン・ド・ヒメキ」を営む藤原伸彦さん! 長野県 長和町
長和町商工会姫城支部料理講習会 2019
【料理を教える藤原さん】

 長和町商工会姫木支部(小川一之支部長)は10日、ペンションや飲食店の経営者や調理人を対象に「夏野菜を使った料理講習会」を初めて開いた。16人が参加。



 新しい料理開発、提供を目的に開催。
 講師は、長和町姫木平で、信州産豚肉の生ハムやサラミを製造する「メゾン・デュ・ジャンボン・ド・ヒメキ」を営む藤原伸彦さんが務めた。

 今回は、同町で採れた野菜を使った「完熟トマトの冷製スープ」「レタスのポタージュ」「信州サーモン、パンチェッタとレタスのブレゼ信州味噌ソース」「信州太郎ポーク肩ロースの夏野菜煮込み」などを作った。
 藤原さんは調理しながら、味付けのテクニックやポイントを説明。参加者は真剣にメモを持っていた。

 参加者の山﨑絹江さんは「野菜の色を際立たせる方法など、新しい料理のアイデアの参考になった」。

 小川支部長は「これまで、研究のために料理を食べに行くことなどはあったが、実際に料理づくりを間近で見るのは初めて。みんな熱心に取り組んでいる」と話していた。


[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 13:17 | ●長和町ニュース ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000578324.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら