掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年06月25日
◆上田市の神川地区の住民自治組織「神川まちづくり委員会」が「設立総会」を行う!今年度は、住民へのアンケート調査を行って「まちづくり計画」を策定! 長野県 上田市
神川まちづくり委員会設立総会 2019
【設立総会であいさつする金井会長(左)と役員。主催者提供】


上田市の神川地区の住民自治組織「神川まちづくり委員会」は、このほど「設立総会」を神川地区公民館で行った。

 住民自治組織は平成28年3月から川西、丸子、神科、豊殿と次々に設立され、神川で11カ所目。

 神川地区には自治会・地区自治連とは別に、継続したまちづくりのため振興会が以前からあり、上田中央地域で住民自治組織を検討する中で、神川地区は単独で設立する方針になり、昨年11月に準備会をスタート。
 地区内の団体役員を対象にしたアンケートを行うなどして組織づくりや地域づくりを行う部会について検討し、5回の準備会を経て設立を迎えた。

 組織は役員会の下、各事業に取り組む「部会」を3部会設けた。
 ▽自分らしく生き生きと暮らせる地域をつくるための「健康・福祉・教育暮らしアップ部会」
 ▽防犯・防災、生活環境を向上に取り組む「安全・防災・環境アップ部会」
 ▽恵まれた歴史・文化の維持発展で地域づくりを行う「歴史・文化魅力アップ部会」

 3部会とは別に、組織の運営全般などに関わる「総務部会」を置いた。
 役員は15人、代議員55人。

 今年度は、住民へのアンケート調査を行って「まちづくり計画」を策定、活動のための広報誌などで情報発信などの事業に、市からの交付金350万円を活用して取り組む。

 会長に就任した金井忠一さん(国分)は「かつて国府が置かれ、国分寺のある1200年の歴史と伝統があり、山本鼎の偉業など文化にも恵まれた地区。
 歴史・文化を生かしながら、子どもからお年寄りまで住んでいて良かったと思えるまちづくりをしたい」と話していた。

 ★役員は次の通り(敬称略)。 ▽会長 金井忠一(国分)▽副会長 橋本戦(大屋)▽事務局長 栁澤静夫(下青木)▽事務局次長 荻原敬一(上青木)▽片山功夫(下青木)▽監事 北澤康行(黒坪)高嶋今朝美(みすず台南)▽部会長 伊藤椒太郎(梅が丘)中澤純一(岩下)矢島康夫(大屋)小野澤秀彦(上沢)▽副部会長 金井喜兵(岩下)山﨑猛(下堀)戸兵寿(黒坪)西澤興一(久保林)


[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 16:34 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000576816.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら