掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年06月15日
◆長野県工科短期大学校が「ロボットグランプリ・ロボットランサー競技・スタンダードクラス」で優勝、準優勝した機体の「デモ走行」を現在、開催中!★きょう15日!!  長野県 上田市
工科短大・ロボ 2019 (1)
【優勝した機体と次期挑戦する学生ら】

工科短大・ロボ 2019 (2)


 上田市下之郷の長野県工科短期大学校は15日のオープンキャンパスで、今年3月のロボットグランプリ・ロボットランサー競技・スタンダードクラスで優勝、準優勝した機体のデモ走行を行う。
 時間は午前10時から午後3時。

 競技は大学を中心に54機が参加。コース内の的を自走する車体に取り付けた槍で突く競技で、コースを周回しながらいかに数多く突くかが求められる。マイコンのプログラム制御でスタートさせたら機体が判断して動く。

 工科短大からは制御技術科2年の小松弘和さんと新保裕之さん、小林義宙さんと髙野翔さんの2組が出場(4人とも3月に卒業)。同科の竹村英孝准教授が指導。スタートした機体はまるで生きもののように素早く動きまわる。決勝は20組で争い、小松・新保組が2500ポイントを獲得して優勝。小林・髙野組は2420ポイントで準優勝。

 過去にも優勝などを重ねている。次にこの競技に挑むのは、現在2年生の山口拓郎さん、上原歩夢さん、大澤拓海さん。3人は7月15日のオープンキャンパスで、デモ走行や体験授業のサポートを行う予定。

 岡本正行校長は「学生は1学年80人だが、250社を超える企業から求人がある。教員の数は学生4人に1人の割合で、きめ細かく指導できる。広い敷地で恵まれた環境。オープンキャンパスに来てもらいたい」と話していた。

 問い合わせ(電話)0268・39・1111


[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:42 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000576359.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら