掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年06月15日
◆青木峠新トンネルの「2027年長野国体」までに開通する見通し! 北村政夫村長「青木村側、松本市側、両側から工事できることになるので不可能な年数ではない」<青木村議会6月定例会・一般質問>2019  長野県 青木村
 青木村議会6月定例会は13日に一般質問を行い、8議員が質問を行った。

 このうち沓掛計三議員は国道143号青木峠新トンネルが今年度から事業着手したことを受け、2027年長野国体までに開通する見通しについて質問。

 北村政夫村長は「トンネルの長さが青木村側3㎞、松本市側1㎞となり、両側から工事できることになるので不可能な年数ではない」とし「1つの目標として期成同盟としてこうした発言ができるかを精査しながら、国、県にお願いしていきたい」と答弁。

 さらに開通に向けて松本市との交流を深めていく必要性についても質問。

 北村村長は「開通すれば村役場から34分で松本に行けるようになるため、3年ほど前から村広報に松本の情報を載せており、このための連絡会を年1回開いている」とし「松本側も松本山雅の応援や松本空港の利用などに期待しているので、今後も積極的に行っていきたい」と答えた。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:12 | ●青木村ニュース ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000576356.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら