掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年06月12日
◆上田市の上田千曲高校の建築科の生徒が「建築現場見学」2019を行う!東御市の「東御清翔高校」の小体育館と、佐久市の「県立武道館」で! 長野県 上田市
上田千曲高校 工事現場研修 2019
  【現場の話を聞く生徒ら】

上田千曲高校 工事現場研修 (ブログ版) 2019

 上田市中之条の上田千曲高校の建築科3年の生徒39人はこのほど、東御市の東御清翔高校の小体育館と、佐久市の県立武道館で「建築現場見学」を行った。
 
 県建設業協会上小支部や上田建設事務所が高校と連携して行っている取り組み。
建設系学科の高校生を対象に「次世代を担う技術者の就労促進」を目的にしている。


 体育館の建築が進む東御清翔高校では、建築工事を請け負う小海町の新津組、山田明工事長が現場の様子などを説明。
 新津正勝社長は安全面など様々な取り組みを話した。生徒は真剣に話を聞き、一生懸命にメモを取っていた。

 上田千曲高校の卒業生で入社5年目の堀内友斗さんは「高校時代に学んだことは、今でも役に立つ。高校生活は残り少ないが、どんどん学んでほしい」と生徒らに話していた。

 建築会社に就職を希望している森澤涼さんは祖父が宮大工で、叔父も建築の仕事をしている。現場見学は、非常に勉強になる」と話していた。

 上田千曲高校の葉勢森篤教諭は「男子だけでなく女子も建築関係への就職、進学を目指している。志をもち将来を考えている生徒が増えている」と建設業界へ進む生徒の現状について話していた。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 17:35 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000576232.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら