掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年06月12日
◆上田市サントミューゼ「積極的かつユニークな事業・運営を行い、全国的にも高く評価できる!」 上田市がオープン5年目の事業・運営について「評価調査」 を「ニッセイ基礎研究所」に委託して行う! 長野県 上田市
サントミューゼ外観
【サントミューゼ】

 上田市は10日、市議会の全員協議会で、オープン5年目の上田市交流文化芸術センター(サントミューゼ)の事業・運営について「評価調査」を行い、結果を発表した。


 調査は、日本生命創立100周年で設立された「ニッセイ基礎研究所」が受託。
 期間は平成29年4月17日から今年3月末。
 自主事業などの実績からの分析、観客や芸術家ふれあい事業実施校の担当教員などへのアンケート調査や、経済波及効果などを調査した。
 
 市では結果がまとまったことから、第三者による検証委員会を8月に設置する予定で、検証を行うことでさらなる有効活用を目指す。

 ★調査結果の概要は次の通り。
 ▽開館3年半の自主事業で、公演125回や、人材育成や普及啓発550回の入場者と参加者数は11万人

 ▽貸館利用件数は1万3000件で、入場者と参加者数は55万人

 ▽アンケート調査=総合的な満足度で「たいへん満足している」「まあ満足し ている」の合計が、観客で97%、貸館利用者で約93%

 ▽3年半の経済波及効果は約50億円、同期間で投入された一般財源や市債は約10億円

 ▽入場料収入や貸館収入などの事業収入、補助金や寄付金などの外部からの資金が、事業費財源の3割以上で全国平均を上回っている

 ▽総括=積極的かつユニークな事業・運営を行い、全国的にも高く評価できる。
 芸術家ふれあい事業など身近な事業を幅広く継続的に展開することで、文化が市民生活に根付きつつある。
 稼働率が極めて高い水準だが、過度な稼働率は職員の労働環境などの観点から望ましいといえない。事業・運営への評価は総じて高く、今後の期待も大きい。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 17:34 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000576227.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら