掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年06月03日
◆上田市が「大規模な太陽光発電設備の適正設置」条例を提出!長野県内市町村で2例目<上田市議会6月定例会・補正予算案>2019  長野県 上田市
太陽光関連・昨年10月、離れた場所から山の上の計画地を反対する住民から説明を受ける土屋陽一市長
【反対する住民から山の上の大規模太陽光発電設備計画地の説明を受ける土屋陽一市長(昨年10月)】

 上田市は3日、市議会6月定例会に提出の議案を発表した。10日に開会する。
 住民生活に影響を及ぼす可能性が高く、早期制定が求められている「大規模な太陽光発電設備の適正設置」などの条例案など35件を提出する。

 太陽光発電設備の関連条例は県内市町村で2例目。
 上田市内では、住宅地の上で急傾斜地に計画する大規模な太陽光発電設備があり、地域住民が反対運動を行っている。
 条例案では、対象を市で定めた配慮が必要な「抑制区域」内で、面積1000㎡以上で発電出力50キロワット以上。
 工事の前に、標識の設置や事前協議、説明会の開催などを義務とし、必要な手続きを終了した時は市長との協定締結も義務としている。

 条例に違反した場合は、指導や助言、勧告を行い、正当な理由なく従わない場合は、事業の届け出の事業者名、住所などを公表する。施行日は8月1日。


 丸子郷土博物館に併設する「上田市公文書館」の設置条例案も提出。
 明治、大正期の公文書も保管し、書架は、1階は電動式と2階手動で、総延長が1・8㎞。
 9月1日開館で時間は午前9時から午後5時。


 一般会計補正予算案は7億3258万円追加。

 首都圏の企業などが市内にサテライトオフィスを整備する補助を新設する。県内の市では4番目。補助率は3分の1以内、補助上限150万円。


 工場など設置する場合の助成では、ワイナリーを設置するメルシャンのほか、増設の1社で1500万円。


 温泉街の空き店舗活用を支援する補助金は、別所温泉と鹿教湯温泉での新規出店者に改修費補助に750万円。


 インバウンドや誘客の専門家・アドバイザーを迎えるため1005万円。国の「地域おこし企業人」交流プログラムを活用。


 来年度から技術研修センターでのIT技術者養成プログラムの準備で317万円。


 10月販売のプレミアム付商品券は2億4191万円。額面2万5000円を2万円で販売。対象は今年度の住民税非課税者約2万8000人、2016年4月2日から今年9月末までに生まれた子どもがいる約4000世帯。


 県市町村振興協会の助成決定で、踏入、長瀬中央の防災倉庫などや、伊勢山の生活改善センター備品、分去の和太鼓など5件999万円。


 自治総合センターのコミュニティ助成の交付決定で小泉、下郷沢の公民館建替や備品で1750万円。


 児童養護施設整備補助金は1600万円で、原峠保養園の改築の補助。


 上田市消防団各分団にチェーンソーと油圧ジャッキ配備で230万円。
 全国女性消防操法大会に出場に対して交付金140万円。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 21:45 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000575777.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら