掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年05月24日
◆長和町奨励品事業者で長和町和田の古畑若子さん(75)が営む「手仕事工房和田宿」が「作品展」を開催中! (27日まで・工房ギャラリースペース)  裂き織りで作った服など展示!長野県 長和町
手仕事工房和田宿作品展 2019
    【豊富に並ぶ作品と古畑さん】 


 長和町奨励品事業者で同町和田の古畑若子さん(75)が営む「手仕事工房和田宿」は、裂き織りで作った服などの「作品展」を同工房ギャラリースペースで開いている。
 27日まで。


 同町認定奨励品「裂き織り」のコートやカバン、着物などをリメイクした服や帽子、帯ひもなど約200点を展示。
 全ての作品が購入できる。

 作品展は4年前から行っている。
 昨年は同町をはじめ、上田市、諏訪市、岡谷市などからも人が集まり、5日間で約90人が訪れたという。

 古畑さんは、自宅の着ない服を使いカバンなどを作ったことがきっかけで、作品を作り始めた。
 5年ほど前に機織り機を購入して、着なくなった着物や浴衣などを細かく裂いて紐と交互に織っていく「裂き織り」に挑戦し、昨年9月に奨励品事業者に認定された。

 作品はもともと、知人らに譲っていたが、2011年、栄村の震災の様子をテレビで見て「被災者のために寄付したい」と考え作品を販売し、2012年12月にたまった義援金を栄村に届けた。
 今後も作品の売り上げの一部は義援金にあてる。

 古畑さんは「古い物が好きで、使える物が捨てられるのをみるともったいないと思う。リメイクした作品を見て笑顔になり感動してくれる姿を見るとうれしくなる」と話していた。

 開場は午前10時から午後4時。
入場無料。
問い合わせ(電話)0268・88・2223(古田さん)


[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 13:15 | 【イベント・展示・募集・おしらせ】♪週末~ミン ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000575229.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら