掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年05月21日
◆演劇の一大イベント「日本劇作家大会 2019上田大会」の「開催発表」を日本劇作家協会の会長で女優の渡辺えりさんらが行う!8月16日から19日に上田市で開く! 長野県 上田市
8月「日本劇作家大会 2019上田大会」開催発表 渡辺会長が来訪 2019
  【トークセッションの参加者ら。右から2人目が渡辺会長】


8月「日本劇作家大会 2019上田大会」開催発表 坂手 2019
  【上田大会の企画統括参与の坂手洋二さん】
8月「日本劇作家大会 2019上田大会」開催発表 津村 2019
  【上田市交流文化芸術センターの津村卓館長】


 演劇の一大イベント「日本劇作家大会 2019上田大会」の「開催発表」を18日、日本劇作家協会の会長で女優の渡辺えりさんらが、上田市サントミューゼで行った。
 同大会は、8月16日から19日に同市で開く。


8月「日本劇作家大会 2019上田大会」開催発表 渡辺 2019
  【女優の渡辺えりさん】


 日本劇作家大会は、俳優、演出家、美術家、制作者など演劇の関係者、映画やテレビのゲストも含め、シンポジウム、ワークショップ、講座など市民参加型イベントで、舞台芸術文化の祭典。
 
 これまで北九州など7回開催し、長野県は上田が初。
 
 直近の大分大会では60を超えるプログラムがあり、新人戯曲賞公開審査会や震災と演劇を考えるシンポジウム、路上パフォーマンスなど盛りだくさんの内容だった。
 
 姉妹都市の豊岡市で2014年に開催したこともあって上田大会につながった。上田大会のテーマは「まち、まなび、つながり」。

 スペシャルリーディング「蜜柑とユウウツ」の上演、平田オリザさんの講演、豊岡市の「豊岡駅前小鳥商店」公演など、サントミューゼ、犀の角、上田映劇、NABOなど市内各地でさまざまなイベントを行う。

 渡辺会長が来場しての開催発表に土屋市長は「演劇を通して歴史文化が多く残る上田の魅力を多くの皆さんに発信してくれることを期待し、歴史に残る大会になるよう応援したい」とあいさつ。

 渡辺会長、上田大会の企画統括参与の坂手洋二さん、市交流文化芸術センターの津村卓館長でトークセッションを行い、渡辺会長は「64歳で小学生の頃から続けているが、演劇ほど楽しいものはない。みんなの力が一つになってつくり上げる総合芸術。演劇の祭りなのでみなさんで楽しみましょう。普段、演劇を見ない人も虜にしたい」。

 坂手さんは「劇作家協会をつくった時、東京や大阪だけにしないよう、全国の人が入ってくれるよう決めた。大会は皆が会う場所。交流が盛んになり、再会の場にもなっている」。

 津村館長は「サントミューゼは開館5年目。多くの公演を展開し、市民が参加して演劇作品をつくることも最近は頻繁になった。上田で大会を行うことで、演劇をより身近で面白い楽しいものにしたい」と語った。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 19:35 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000575068.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら