掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年04月23日
◆女性解放運動の先駆者、平塚らいてうを顕彰する上田市真田町長の「らいてうの家」が冬期休館を終えてオープン!27日に!  長野県 上田市
らいてうの家がオープン 今年度の企画展示 2019
   【企画展示について説明する折井さん】

らいてうの家がオープン 外観 2019
    【らいてうの家の外観】

らいてうの家がオープン 展示 2019
    【らいてうの家がオープンの展示】



 女性解放運動の先駆者、平塚らいてう(1886-1971)を顕彰する上田市真田町長の「らいてうの家」が冬期休館を終えて27日にオープンする。


 同施設は東京都のNPO法人平塚らいてうの会(米田佐代子会長)が運営。
 らいてうが生前購入した土地を遺族が同会に譲渡し2006年にオープンした。

 今年の企画展示は「新婦人協会発足100周年」。
 らいてうが市川房枝らに声を掛けて1919年に同協会を立ち上げ、女性の政治参加を禁止し、政治集会に出ることや政党加入を禁じた「治安警察法第5条」の修正と花柳病男子の結婚制限法制定を求めて国会への請願運動を展開したことなどを紹介。
 1945年の女性の参政権獲得は「新婦人協会以来の長い運動の結果」だと結んでいる。

 女性史研究者で同法人副会長の折井美耶子さんは「女性の選挙権は決して簡単に手に入ったものではない。政治は自分たちの力で変えられると信じ、一票を投じる権利を守ってほしい」と話す。

 27日は午前11時から安達寛子さんのソプラノ独唱。午後1時半から米田会長が語る「百年前の女の元気・・上田は?」。新春茶席などもある。

 開館は原則土、日、月曜日と祝日の午前10時半から午後4時(夏期は午後5時)。

 (電話)0268・74・1385(らいてうの家)
 (電話)03・3818・8626(平塚らいてうの会)

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 13:42 | 【イベント・展示・募集・おしらせ】♪週末~ミン ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000573530.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら