掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年04月21日
◆上田市の神科第一保育園の園児が金剛寺自治会の有志と「ヤーコンの植え付け」2019を行う!小さいスコップで「大きくなーれ」と言いながら土をかぶせる!! 長野県 上田市
金剛寺自治会 ヤーコン 植え付け 2019
  【楽しみながら作業をする園児】

 上田市住吉の金剛寺自治会(唐澤和会長)の有志はこのほど、神科第一保育園の年長園児38人と恒例の「ヤーコンの植え付け」を行った。


 植え付けは遊休荒廃農地解消を目的に、同園の園児と行う恒例行事。
 例年、秋ごろに園児とヤーコンを収穫し、市内小中学校の給食などに提供している。

 この日、倉島今朝松さん(71)の約80坪の畑に、220個ほどのヤーコンの植え付け作業を行った。唐澤自治会長(69)と倉島さんら7人が参加し、園児に植える向きなどを説明。
 「分からないことがあったら『ヤーコンおじさん』たちを呼んでね」と園児に呼びかけると、大きな声で「はーい」と返事をした。

 園児は土の中に種芋を置き、小さいスコップで「大きくなーれ」と言いながら土をかぶせた。園児が「ヤーコンおじさーん」と呼ぶと、参加者は園児に駆け寄り一緒に作業を行った。

 尾嶋美保子園長は「大きな畑で作業することが少ないので、いい機会になった。収穫した物をみんなで食べる場をつくりたい」と話した。

 倉島さんは「この活動が地域貢献になり、子どもたちの食育につながればうれしい。何よりこの時間は楽しい。我々も元気がもらえる」と笑顔で話していた。


[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 14:55 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000573465.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら