掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年04月17日
◆佐久市出身の漫画「北斗の拳」の原作者、武論尊さん主催の「100時間漫画塾」が第1期生の「卒塾式」を開く!「第1期生卒塾作品展」(27日~6月2日まで・佐久市立近代美術館) 長野県 佐久市 
武論尊さん「100時間漫画塾」 1期生卒塾
   【卒塾生にエールを贈る武論尊さん】

第1期生卒塾作品展チラシ
   【卒塾生作品展ポスター】


 佐久市出身の漫画原作者、武論尊さん主催の「100時間漫画塾」はこのほど、第1期生の「卒塾式」を佐久平交流センターで開いた。
 また、同塾は27日から6月2日まで「第1期生卒塾作品展」を佐久市立近代美術館で開く(観覧無料)。

 武論尊さん(本名・岡村善行)は、「北斗の拳」など数々のヒット作を生み出している。昨年、漫画コンテンツ制作者の育成や町おこしなどを目的に漫画塾を始めた。
 1期生は、100人以上の入塾希望者の中から審査により選ばれた男女31人。東信地域を中心に県内外から集まった。
 講師には、一線で活躍する漫画家や編集者を招き、全20回の講義を行った。

 今回は30人が卒塾。この中から、すでに単行本を発売している塾生を含め、現段階で9人がプロとして活動する見通し。

武論尊さんは卒塾式で「漫画の世界は厚く、花が咲き実になるには時間がかかる。困ったらこの塾で学んだことを思い出してもらえば、有意義な1年だったと思う」とあいさつし、塾生一人ひとりにエールを贈りながら記念品を手渡した。なお、今月から第2期生の講義が始まっている。

   ◇  ◇

 第1期生卒塾作品展は、塾生が卒塾にあたり描いた作品などを展示する。塾生の作品展示は昨年夏に続き2回目。
 このほか、武論尊さんの似顔絵や、1期生プロデビュー作品、講師直筆のサイン色紙や寄せ書きなどを展示予定。

 5月4日には、武論尊さんが訪れ講評などを行う予定。
 また、同4日と19日には、卒塾生と観覧者の交流イベントがある。

 作品展開催時間は午前9時半から午後5時。会期中無休。
問い合わせ(電話)0267・62・0671(佐久市教育委員会生涯学習課)

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 17:51 | ●佐久ニュース ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000573333.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら