掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年04月17日
◆上田市の「神川合戦の地・神川水辺のひろば」で「桜まつり」2019が開催!初企画の大型バスとの綱引きに参加者、熱狂! 長野県 上田市
神川合戦場広場で桜まつり2019 大型バスと綱引きする参加者 (1)
神川合戦場広場で桜まつり2019 大型バスと綱引きする参加者 (2)
神川合戦場広場で桜まつり2019 大型バスと綱引きする参加者 (3)
  【大型バスと綱引きする参加者】

神川合戦場広場で桜まつり2019 花見を楽しむ参加者
   【花見を楽しむ参加者】


 上田市の国道18号線、神川橋付近の「神川合戦の地・神川水辺のひろば」で13日「神川合戦場桜まつり」があった。今年で3回目。
 春の陽気に包まれソメイヨシノが見頃を迎えた絶好の花見日和に、地域住民ら約200人が参加。今回初の大型バスとの綱引きや交流を楽しんだ。

 壮年ソフトボール神川リーグ(清住元章会長)、神川地区振興会、河川愛護会〃イン夢〃などが上田市の「わが街魅力アップ応援事業」の一環で開催。

 大型バスとの綱引きは、まつり会場対岸の上田バス㈱が協力。地域住民や子どもたち、駆けつけた少年野球のメンバー(神畑育成会学童野球、神川JBC)らがみんなで力を合わせ、大型バスを20mほど引っ張り盛り上がった。
 神川小学校育成会などによる豚汁やわた菓子、ジュースの振る舞いもあった。

 孫夫婦、ひ孫と花見を楽しんだ西林治さん(88)夫婦は「天気に恵まれて最高。孫家族も近くに越してきて、こうして一緒に花見ができて幸せ」。孫の早川侑佳さん(32)は「帰郷したら、いい場所ができていてうれしい。桜まつりがあったから、祖父母孝行ができた」と話した。

 壮年ソフトボール神川リーグ事務局の栁澤静夫さん(68)は「桜のタイミングと天気がバッチリ味方してくれた。地域のみなさんに楽しんでもらえた。継続していきたい」。
 上青木の林利雄さんは「河川愛護会で川周辺のアカシアの木伐採や草刈りもしている。来年は対岸の桜もよく見えるようになり、素晴らしいロケーションになる」と語った。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 10:39 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000573316.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら