掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年04月16日
◆上田市の諏訪形、須川、中村、朝日ヶ丘の4自治会が「諏訪形地区災害応援協定」を結ぶ! 地震、水害、火災などの災害で、自治会所有の災害用備品などの貸借、飲料などの支援、人的な支援など! 長野県 上田市
諏訪形4自治会 災害応援協定で調印 2019
【調印を行った4自治会の関係者】


上田市の旧諏訪形村を構成する諏訪形、須川、中村、朝日ヶ丘の4自治会は14日、「諏訪形地区災害応援協定」の調印式を諏訪形公民館で行った。

 協定は、地震、水害、火災などの災害で、自治会所有の災害用備品などの貸借、飲料などの支援、人的な支援などを行い、被害防止や拡大阻止に協力するもの。
 4自治会が保有する防災用資器材の台帳、借用申込書、緊急連絡先を決めて調印した。昨年6月から準備を進めてきた。

 諏訪形地区は千曲川、金窓寺川、須川湖などがあり、氾らんや土砂災害などへの防災意識が高く、これまでも夜間防災訓練、川の風倒木除去など行っている。平成25年に諏訪形などを含む城下地区9自治会でも「災害応援協定」が締結されている。

 調印式では4自治会の関係者が集まり、窪田和人・諏訪形自治会長が「4自治会は元々交流が深い。協定の締結で災害時の応援だけでなく、益々親交を深めたい」とあいさつ。

 宮下省二城下地区防犯・防災協議会顧問が経過説明。
 「30戸に満たない自治会、空き家が多い自治会、若者が少なくなった自治会がある。旧諏訪形村が力を合わせて災害に対応することで、住民の生命財産の安全を確保したい」と語った。

 調印では、窪田自治会長、手塚正行・須川自治会長、林俊美・中村自治会長、内川冨志夫・朝日ヶ丘自治会長の代理で鷹野十一・副自治会長、立会人4人が署名捺印した。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:48 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000573260.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら