掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年04月16日
◆上田市の「東山城下地区メガソーラー設置反対期成同盟会」が事業者側の看板設置などの新たな動きに対し「絶対反対」の結束を改めて確認!土砂災害などへの懸念などを改めて確認!東山城下地区、諏訪形・御所・上田原地籍で、大規模な太陽光発電施設建設計画に反対! 長野県 上田市
大規模太陽光発電 事業者側に動き 結束して反対運動 上田市諏訪形・御所・上田原 2019
【同盟会の会合。上田市の担当者が手続きなど説明】

上田市の東山城下地区、諏訪形・御所・上田原地籍で、大規模な太陽光発電施設建設計画に反対する「東山城下地区メガソーラー設置反対期成同盟会」=沓掛勝也会長=は、11日に会合を開いた。
 事業者側の看板設置などの新たな動きに対し、土砂災害などへの懸念など「絶対反対」の結束を改めて確認した。

 事業者による事業計画を示す看板は先月下旬に設置され、上田市に対しても看板を設置した標識設置届が提出された。看板には7月1日着工とある。

 会合では沓掛会長は「平成27年度から期成同盟の反対運動が始まり、署名運動もした。看板が立ち、いよいよ来たかと感じ、皆さんの意見を聞いて対応を考えたい」とあいさつ。出席した市の担当職員から今後の手続きの流れが説明された。

 太陽光発電設備の設置を明確に規制する法がなく、その中でも歯止めになると考えられているのが県の「林地開発許可制度」で、開発面積1ヘクタール以上が対象になる。
 
 諏訪形・御所・上田原地籍の計画は、沢を挟んで2カ所に分かれ、合計で1ヘクタールを超えるが、雨水排水が同じ沢に落とさない可能性が高いことから、制度から外れる公算が大きい。
 そのため、上田市が制定を目指す規制条例の早期施行が必要になっている。


[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:18 | ●うえだ問題(ごみ・産院・・・) ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000573250.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら