掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年03月08日
◆依田窪南部中学校の生徒が給食で「チョウザメ料理」を試食!チョウザメの養殖・加工を手がける長和町の「ドリームウィングス合同会社」=東久保貴之・代表社員= 長野県 長和町 
依田窪南部中チョーザメ試食 2019
【チョウザメリエットをパンにつけて試食する2年2組の生徒】

上田市長和町中学校組合立、依田窪南部中学校(原澤利明校長・221人)の全校生徒は7日、給食で「チョウザメ料理」を試食した。
同校では昨年、チョウザメのフライを試食し、好評だった。

 この日、試食したメニューは、チョウザメの養殖・加工を手がける長和町長久保の「ドリームウィングス合同会社」=東久保貴之・代表社員=が製品化を目指す加工食品の「チョウザメリエット」。リエットは、パテに似たフランスの肉料理。

 生徒の反応を確認するため同中学校の卒業生で同社社員の樋口滉亮さんが2年2組で給食を共にした。

 パンに塗って試食した2年の松山愛美さんは「高級感あるなめらかな食感で食べやすい」。
町田咲夢さんは「食べたことのない味ですがおいしい」などと話しながら味わっていた。同校栄養士の大池奈津希さんは「大人の味を味わうことができたのでは」と話していた。

 試食後のアンケートには「魚の臭みが気になった」。「小中学生でも食べやすいものを」という意見もあった。

 同社のチョウザメリエットは「チョウザメにジャガイモのペーストを混ぜ、ひまわり油、白ワイン、ハーブなどをチョウザメのだしと混ぜた」という。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 20:33 | ●長和町ニュース ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000571149.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら