掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年02月07日
◆小諸高吹奏楽部の金管八重奏が「東海アンサンブルコンテスト」に長野県代表として出場!10日、松本市で!「一つの物語をみんなで話し合って曲作り!」   長野県 小諸市
東海アンサンブルコンテスト 小諸高校 2019
   【金管八重奏のメンバー】

 演奏曲は「ニューヨークのロンドン子より5.ラジオシティ」。チームリーダーの塚野茜さん(2年)は「後悔しないように一日一日を大切にし、熱い冬にしたい」と話す。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
 小諸高校吹奏楽部と上田高校吹奏楽班は10日、松本市で開かれる今年度の「東海アンサンブルコンテスト」に長野県代表として出場する。
 県大会は先月下旬、県内各地区代表の50チームが集まり行われ、県6枠の東海進出チームが決まった。
東信地域からは小諸高校の金管八重奏が最優秀賞の藤森章音楽賞(金賞1位)で県内トップ通過。
上田高校のクラリネット八重奏と打楽器六重奏がそれぞれ金賞を受賞し代表に選出された。
 東海大会は、愛知、三重、岐阜、長野、静岡の各県代表チームが出場し、その中から2枠の全日本大会出場チームを決める。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


 編成メンバーは2年生4人、1年生4人。
 
 学年関係なく意見を出し合うなど、音楽面では妥協せずに練習に励んでいる。
 
 演奏曲は高難度だが「技術だけでなく表現力を高めるために、一つの物語をみんなで話し合って曲作りした」という。

 メンバーは「県大会では緊張もあったが、普段通り楽しく演奏できた。最優秀賞を受賞したからには、県の高校生の思いを背負って東海大会に挑み、全国出場を目指す」と意気込む。

 ★ほかのメンバーは次の通り(敬称略)。
 井出珠稀(2年)、神方千尋(同)、中野徳紀(同)、北嶋葵(1年)、朝日愛理(同)、坂本信幸(同)、髙橋陽菜乃(同)

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 10:51 | ●こもろニュース ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000569243.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら