掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年01月11日
◆佐久市の二見光子さんと柴犬の「龍馬(6歳、オス)」! 「神社の鈴が好きという変わった一面があったり、全部が可愛い!!」  長野県 佐久市
ペット 二見さん
【「龍馬」(柴犬)】


 佐久市岩村田の二見光子さんは、柴犬の龍馬(6歳、オス)を可愛がっている。

 出会いは、高尾山(東京都)登山に行った際に立ち寄ったペットショップ。
 
 当時の二見さんは、かつて飼っていた愛犬「チビ」との死別経験から、2度とペットは飼わないと決めていたという。
ところが、龍馬がチビと瓜二つだったことに加え、いくつかの偶然的な条件が重なったことから、飼うことを決心した。

 龍馬は、ヤンチャで甘えん坊な性格。人の心を察するのが上手で、二見さんが落ち込んでいるときは慰めるように寄り添ってくるが、機嫌が悪いときは近寄ってこない。
「表情や電話の声で、心を読んでいるのだろうか。どうしてここまで気持ちが分かるのか不思議」というほど。

 二見さんは、生花店「アンフルール」を営んでおり、家を空けることが多い。
 龍馬が留守番で寂しい思いをしないようにと、毎日同店の事務所に龍馬を連れていく。柴犬にとって大切とされる散歩は毎日、朝と夜に欠かさず行っている。

「忠実だけどたまにわがままだったり、神社の鈴が好きという変わった一面があったり、全部が可愛い。わが子ように育てているので、病気をしないでずっと健康でいてほしい」と話した。


[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 16:45 | ❦❦ ペットと家族 ❦❦ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/a16015/0000567732.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000567732.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら