掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年12月27日
◆NPO法人上田市民エネルギーが「環境大臣賞」を受賞! 環境省が主催する第6回グッドライフアワードで「環境大臣賞 地域コミュニティ部門」を受賞! 長野県 上田市
市民エネルギーの相乗りくん 環境大臣賞受賞 2018 (1)
【市長(中央)と上田市民エネルギーのメンバー。右から2番目が藤川理事長】

市民エネルギーの相乗りくん 環境大臣賞受賞 2018 (2)

 NPO法人 上田市民エネルギー(藤川まゆみ理事長)はこのほど、環境省が主催する第6回グッドライフアワードで「環境大臣賞 地域コミュニティ部門」を受賞した。
 関係者は19日、市役所を訪問し土屋陽一市長に喜びの報告を行った。


 
 評価されたのは「誰もが参加できる自然エネルギー」の取り組み。同団体の太陽光パネルシェア制度「相乗りくん」は開始から7年。設置費用や場所=屋根を有志で「相乗り」し売電収入を分配している。
 
 地域の「相乗りくん発電所」は一般住宅、企業、保育園、中学校、大学など44カ所。年間、一般住宅230軒分を発電している。

 環境省の講評は「市民が自分の範囲で関わりエネルギーの自立を進めている。まさに環境省が目指すど真ん中」。

 土屋市長は「全国に発信する素晴らしい機会。行政も連携をとりたい」と後押しした。

 藤川理事長は「エネルギーの地産地消の取り組みが評価された。屋根やパネルのオーナーを積極的に募集したい」と呼びかけている。

 問い合わせ(電話)0268・55・9668(同団体)

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 10:05 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000566839.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら