掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年12月07日
◆「上田市短詩型文学祭」2018の各部門の「表彰式」を行う!  長野県 上田市
上田短詩型文学祭 2018 (1)
   【上田市短詩型文学祭の表彰式】

上田短詩型文学祭 2018 (2)


 「第58回 上田市短詩型文学祭」が3日、同市中央公民館で開かれ、各部門の「表彰式」が行われた。
 主催は同祭実行委員会(大井さち子実行委員長)と同市中央公民館。

 日々の暮らしの中で感じたことを短詩で表現する文学祭。応募の対象は東信地域、千曲市、坂城町の在住者。
 今回は短歌482作品、俳句855作品、川柳126作品、詩(ポエム)117作品の計1580作品の応募があった。
 この中から、上田市長賞、上田市教育委員会賞、上田市中央公民館長賞、秀逸、佳作、小中学生部門の学童・生徒奨励賞などが選出された。

 表彰式の後は部門別の研究会を行った。
 ★各部門別の主な受賞者は次の通り(敬称略)。
 【短歌】
 ▽上田市長賞 柳沢栄子(佐久市)「喉頭癌こゑを失ひ生きる夫といかに過ごさんこれからの日々」
 ▽上田市教育委員会賞 安昌(生田)「『愛してる』問わず語りに呟いて独りの部屋の夕暮れを知る」
 ▽上田市中央公民館長賞 佐藤照子(古里)「遠き日のさざめき聞こゆ表札の寄り添ふ名前小さく呼ばへば」
 
 【俳句】
 ▽上田市長賞 柳沢ひさ子(上田)「二重虹道端に置く野菜籠」
 ▽上田市教育委員会賞 渡辺絹江(東御市)「駆けのぼる石段まぶし立夏かな」
 ▽上田市中央公民館長賞 宮下正彦(本原)「地下足袋の歩みを止める虫の声」

 【川柳】
 ▽上田市長賞 遠藤夙子(常田)「こだわりを捨てて見果てぬ夢を追う」
 ▽上田市教育委員会賞 畔上綾子(踏入)「遅くない学びの種に水を注ぐ」
 ▽上田市中央公民館長賞 樋口千枝子(手塚)「豊かさに慣れて不満が喋り出す」
 
 【詩(ポエム)】
 ▽上田市長賞 富田万里子(佐久市)
 ▽上田市教育委員会賞 石関みち子(坂城町)
 ▽上田市中央公民館長賞 柳沢栄子(佐久市)

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 16:55 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000565105.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら