掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年11月09日
◆上田市の信州ハムなど、信州発「サキベジギフト」の申し込みをスタート!2000セット限定!長野県内3事業所の食品を組み合わせ「サキベジ推進協議会」が企画!12月2日締切! 長野県 上田市
信<br />州ハム サキベジ推進協で新「ギフト」発売 2018
   【「サキベジギフト」。このセットで4980円】

 一般社団法人「サキベジ推進協議会」は、お歳暮需要に合わせ、上田市の信州ハムなど県内3事業所の食品を組み合わせた信州発「サキベジギフト」の申し込みをスタートした。2000セット限定。
 同法人は健康長寿のため食事では先に野菜を食べる運動を進めている。

 セットは「サキベジ流」の冬のおすすめレシピ「きのこ、こうや豆腐の京風あんかけ蕎麦」などに必要な食材を組み合わせたもの。
 信州ハムの無塩せきハムのブランド「グリーンマーク」詰め合わせ、みすずコーポレーションの「こうや豆腐」詰め合わせ、JA全農長野のきのこの詰め合わせの3種類。
 価格は宅配と消費税込みで4980円。

 12月2日が申し込み締め切りで、商品は12月7日、14日、21日の希望日に発送。

 サキベジ推進協では「先に野菜をたくさん食べる」や「毎日7000歩以上歩く」「コミュニケーション 一緒に活動する仲間との関わりを持つ」の3つの習慣を呼びかけている。
名誉会長は加藤久雄長野市長。多くの企業が「サキベジ健康宣言企業」で参加。

 信州ハムでは、社員の健康づくりのために「サキベジ健康講座」の受講を導入。
今回は同社が旗振り役で、ギフト商品を開発して発売。

同社の北澤文雄専務らは「サキベジには3年前から取り組んでいる。今回は期間限定だが、今後、会員企業でさまざまな組み合わせ商品が展開できる」と話し、新しい展開で健康向上や地域経済の振興を目指している。

 商品申し込み、発送は信州ハム。
(電話)0268・26・8686(信州ハム健康経営推進室・清水輝元室長)

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:36 | ◆企業情報・新製品・新店舗オープン情報※飲食店除く ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000562058.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら