掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年09月16日
◆上田市の「塩田東山観光農園」が「リンゴオーナー制度」に登録しているオーナーによる「リンゴの選木」を行う!鎌倉市などから57組約200人が出席! 長野県 上田市
東山観光農園 リンゴの選木をするオーナー 2018
   【高野与夫さんのリンゴ園で選木するオーナー】

東山観光農園 あいさつする中山社長 2018
 【あいさつする中山社長(左)】

 上田市富士山の「塩田東山観光農園」(倉島勝一園長)は、15日「リンゴオーナー制度」に登録しているオーナーによるリンゴの選木を行った。
 鎌倉市などから57組約200人が出席した。

 開会式で同農園を運営する「信州うえだファーム」の中山孝社長は「今年は少し粒が小さい傾向にあるが、味は近年になく良く、良いリンゴができた」。
 
 上田市農林部の中澤勝仁部長は「オーナー木の契約は当初56本だったが、リピーターが多く、今年は120本となった。思い出に残る楽しい体験をしてほしい」とそれぞれあいさつ。

 オーナーたちは受け入れる12園のリンゴ園にそれぞれ移動し、リンゴの木を選んだ。
 また、リンゴの実に六文銭、寿、オーナー自身で描いたイラストなどのシール貼りも行った。昨年からオーナーになった男性は「昨年、すごくおいしかった。友人に来年もお願いと頼まれています」と話していた。

 リンゴオーナー制は平成17年、上田市と姉妹都市・災害時応援協定都市の鎌倉市の市民を中心に募集。今年で14年目。
 収穫作業は11月10日に行う予定。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:15 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000558562.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら