掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年09月14日
◆上田西ロータリークラブが「上田明照会」の地域応援室「上田ともいき処」に支援金を贈呈!子どもの貧困に手を差し伸べる運動「こども食堂」を継続的に支援しようと! 長野県 上田市
上田西RC寄付 明照会に寄付 2018
    【左から久保田会長、武捨さん、横沢委員長、中澤栄二幹事】

 上田西ロータリークラブ(久保田修二会長)は、上田明照会の地域応援室「上田ともいき処」に支援金を贈呈した。
 子どもの貧困に手を差し伸べる運動「こども食堂」を継続的に支援しようと、ささやで開いた13日の例会で贈る。

 上田西RCでは、日本の子どもの相対的貧困率がOECD(経済協力開発機構・35カ国)で平均を上回り、全国的にこども食堂運動が広がっていることから、社会奉仕活動として協力することを決めた。

 例会では、社会奉仕委員会の横沢宏和委員長が上田ともいき処の活動を視察した時の様子を話し「子どもの心のケアまで行っており、大変驚いた」と語った。今回の寄付額は5万円。

 上田ともいき処代表、武捨幸雄さんが訪れ、100年の上田明照会や上田ともいき処の活動について説明。
 「子ども食堂『子どもカフェ』は3年前からスタート。

週火曜日と木曜日の2回、火曜日は来たい子どもはだれでもオープンにし、木曜は貧困で支援が必要な子どもが来ており、食事を提供し、子どもの心のケアも必要で、支援を行っている」など活動について語り「貴重な支援をいただきありがとうございます」と謝辞を述べた。

上田ともいき処では、食品の寄付も受け付けている。毎月第一土曜日午前10時からはフードバンク信州と「フードドライブ」活動を、上田市のひとまちげんき健康プラザうえだで行っている。
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 15:37 | 【イベント・展示・募集・おしらせ】♪週末~ミン ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000558504.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら