掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年08月11日
◆第100回全国高校野球大会に上田市のリトル・上田南リーグ出身の選手が3人!佐久長聖、日大三校に!いずれも初戦突破! 長野県 上田市
西藤慶人君 夏の甲子園・2018 (2)
 【甲子園1回戦で送球する佐久長聖の西藤選手】


伝令 金尚謙 夏の甲子園・2018 (2)
 【甲子園1回戦で伝令を務めた佐久長聖の金選手(左)】 


日置くん(上田南リーグ出身・日大三高校 甲子園100回記念大会 ) 2018 (1)
【今年春の甲子園大会に出場した日大三の日置選手(写真はいずれも上田南リーグ提供)】


 第100回全国高校野球大会に上田市のリトル・上田南リーグ出身の選手が3人いる。所属する2つの高校は、ともに今大会の1回戦を突破している。

佐久長聖夏の甲子園100回記念大会 2018
日置くん(上田南リーグ出身・日大三高校 甲子園100回記念大会 ) 2018 (3)
日置くん(上田南リーグ出身・日大三高校 甲子園100回記念大会 ) 2018 (2)

 1人目は、1回戦でタイブレークを制した佐久長聖(佐久市)の4番打者で三塁手、西藤慶人選手(18)。東御市出身。
 父親の洋二さん(51)は1985(昭和60)年の第67回大会に丸子実業(現丸子修学館)で出場した。親子そろって甲子園球児。慶人選手は父親が勝利できなかった夢を今大会で果たした。
 13日の第2試合では高岡商(富山)と対戦する予定。
 洋二さんは丸子実業時代、当時の監督、中村良隆さんの指導を受けた一人だ。中村さんによると「バッティングセンスが抜群に良かった」という。明治大学に進学し、野球部で活躍した。
 「甲子園で勝つことはいかに難しいことか1回戦でわかったと思う。これからもおごることなく勝利することを祈るばかり」と話している。

 2人目は、同じく佐久長聖で東御市出身の金尚謙選手。1回戦は残念ながら出番はなかったが、伝令として役目を果たした。

 3人目は、上田市出身で日大三の主将、日置航選手。強豪校の3番打者を務め、今年春の甲子園選抜大会でもホームランを放つなど今大会でも注目のスラッガー。U 18の日本代表の候補にも挙がっている。同校は10日の1回戦で北福岡代表の折尾愛真を16対3で下した。日置選手も2四球を選び、タイムリーヒットを放つなど勝利に貢献した。

 また、日置選手の父、透さんも1987(昭和62)年の夏の甲子園に4番、1塁で出場。日置親子も親子そろっての甲子園球児だ。

 上田南リーグの倉沢章会長は「3人もそろって甲子園に出場することはリーグ始まって以来の快挙」と熱い声援を送っている。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 15:07 | ◆◆ 甲子園を目指せ!! ◆ ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000556986.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら