掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年08月11日
◆立科町の画家、荻原廣髙さん(69)が「個展」(21日まで・上田市長瀬のカフェ&ギャラリースピカフェ) 今年の春陽展出品作「まんだら(哭)」(130号)も展示! 長野県 上田市
荻原廣高展 スピカフェ 2018
【「まんだら(哭)」と荻原さん】

 立科町牛鹿の画家、荻原廣髙さん(69)は21日まで、上田市長瀬のカフェ&ギャラリースピカフェで「個展」を開いている。

 今年の春陽展出品作「まんだら(哭)」(130号)は反戦の思いを込め、へその緒が付いた嬰児や飢餓に苦しむ子ども、墓碑を抱きしめる戦争未亡人などを描いた。

 荻原さんは「人の生と死を考えるには終戦の日があり、お盆がある8月がいい」と10年前から毎年、この時期に上田市内で個展を開いている。

 「誕生花」をテーマにサクラソウやアジサイを描いた作品もある。
 荻原さんは「中2の時から描き続けてきた。一筆一筆に思いを入れて描いている時間が好き、生きている実感があります」と話している。

 午前10時半から午後6時。
 (電話)090・8316・6713(同店)

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 14:37 | 【イベント・展示・募集・おしらせ】♪週末~ミン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/a12598/0000556985.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000556985.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら