掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年07月13日
◆元厚生労働大臣の小宮山洋子氏が上田市で講演! 上田地区保護司会が「社会を明るくする運動」上田大会2018を行う! 長野県 上田市
社会を明るくする運動・上田大会 2018
【あいさつする石森会長】

社会を明るくする運動・上田大会 小宮山さん講演 2018
   【小宮山氏】

 上田地区保護司会(石森實会長)はこのほど、第68回「社会を明るくする運動」上田大会を上田文化会館で開いた。
 元厚生労働大臣の小宮山洋子氏が「家族からはじまる 豊かな社会」をテーマに講演した。

 「社会を明るくする運動〜犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ〜」として7月が強化月間になっている。

 石森会長が「全ての国民が更生について理解を深め、犯罪や非行のない社会にする全国的な運動。再犯を予防する立ち直りを見守る地域が必要で、安全で安心な地域づくりに協力してほしい」とあいさつ。

 小宮山氏はNHKアナウンサー、解説委員を経て衆参の国会議員5期、厚生労働大臣を務め、現在は軽井沢町に在住。
 「犯罪の数は減っているが、複雑化して保護司の皆さん苦労が絶えないと思う。インターネット、SNSの顔の見えない中で少女が誘拐されたり、振り込め詐欺も手口が複雑化している。これだけ注意が呼びかけられているのに、その場になるとだまされてしまう」と超高齢社会や超少子社会、男女共同参画について解説。

 「一人一人が明るく豊かに暮らして行くためには、社会の一番小さな単位の家族の中から、一人ひとりの生き方とか人権、考え方を尊重しあうことを子どもの時から教育して、そのような家族をつくることが、社会、日本、世界につながる」と語った。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 12:23 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000555636.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら