掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年07月13日
◆国道18号上田バイパス第二期工区の「建設促進期成同盟会」が「総会」を上野が丘公民館で開いた!東御市本海野から上田市住吉まで! 長野県 上田市

18号バイパス促進同盟会・総会 2018
    【総会であいさつする土屋市長】

18号バイパス促進同盟会・総会 予定地 和交差点付近 2018
    【起点予定地の和交差点付近】

18号バイパス促進同盟会・総会 予定地 神川橋梁工事 2018
【工事が進む神川の橋脚】

 国道18号上田バイパス第二期工区の「建設促進期成同盟会」=会長 土屋陽一上田市長、副会長 花岡利夫東御市長=が、このほど「総会」を上野が丘公民館で開いた。
 同第二工区は、東御市本海野から上田市住吉まで。


18号バイパス促進同盟会・総会 予定地 一中近く 2018
18号バイパス促進同盟会・総会 予定地 移転先が定まっていない神社 2018
18号バイパス促進同盟会・総会 予定地 美穂が池 2018 


 国道18号上田バイパス第二期工区の全体は、本海野から住吉までの5・9㎞で、平成21年に2ー1工区国分から住吉1・8㎞が供用開始、2ー2工区は18号線の和交差点西側の成沢川付近から国分の上田一中前までの4・1㎞。

 上田市側から事業が徐々に進み、上田市内の用地71%の取得はすでに完了、昨年から神川を渡る橋の橋脚工事が進んでおり、現在の工事は来年の3月まで。
一中のある上沖の水田地帯と、神川を渡った蒼久保とは高低差があるため、水田地帯を掘り下げ勾配を緩やかにする。道路予定地には土や石が高く積み上げられている。

 上田市と東御市境付近に位置する大屋の高尾山白鳥穂見神社が計画地にかかっているため、神社移転が課題になっている。

 東御市側は、本海野、西海野、曽根、東深井、西深井の5区を通る1・8㎞で、これから用地買収がスタートする。
 物件調査のできた東深井と西深井の0・9㎞で東御市土地開発公社が先行取得する形で事業を進める。

 同盟会は両市の市長、市議会、地元関係団体で構成。総会では顧問の井出庸生衆議院議員も訪れ、土屋市長が「18号バイパスは多くの皆さんからの熱いまなざしもあり、着実に進んできていると感じている。上田の都市環状道路でも重要な位置づけで、東北信の大動脈。有事の際の物資輸送でも重要。同盟会では一日も早く全線開通のため、毎年、長野国道事務所、国土交通省などに要望活動を継続して行っている」とあいさつ。
 
 今年度事業でも関係機関への要望活動を決めた。
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:39 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000555630.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら