掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年07月11日
◆上田市のさなだ保育園児が「ブルーベリーのつみ取り体験」を行う!上田市真田町本原の山崎観光農園活性化組合の「ベリーガーデンさなだ」で! 長野県 上田市
さなだ保育園児がブルーベリーの摘み取り体験 2018
   【ブルーベリーをつみ取る園児】

 上田市真田町本原の山崎観光農園活性化組合(中村武光組合長・6人)は、10日「ベリーガーデンさなだ」に近くの市立さなだ保育園児を招き「ブルーベリーのつみ取り体験」を行った。
 同ガーデンは約1万㎡にブルーベリー約3000株を栽培している。

 ブルーベリーはアーリーブルーやスパルタンなど8品種。
 年長児50人は園内を駆け回り「めっちゃ大きい」「あまーい」と歓声を上げながらつみ取った実を食べたり、持ち帰り用の入れ物に入れた。

 同組合は毎年、園児を招待している。副会長の高寺操次郎さん(71)は「子どもたちの声を聞くのは張り合い。地域の子どもたちとの交流は私たちの楽しみでもあります」。

 紅林裕子園長は「子どもたちにとって木から実を直接取って食べるのは新鮮な経験。みんなきょうを楽しみにしていました」と感謝した。

 真田地域では遊休荒廃農地解消と特産品づくりを目指し平成11年からブルーベリー栽培に取り組んでおり、現在は活性化組合3団体と個人33人が合わせて4・3haで栽培している。

 同園など6カ所でつみ取りができる。
問い合わせ(電話)0268・72・4330(市真田地域自治センター産業観光課)

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 10:47 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000555524.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら