掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年07月11日
◆上田市の「下小島むかし遊びの会」 昔なつかしい遊びで交流を深める!結成2年目! 長野県 上田市
【仲間の輪】下小島 「むかし遊びの会」 2018 写真1
   【昔あそびで元気いっぱい】

【仲間の輪】下小島 「むかし遊びの会」 2018 写真2
【折り紙作品】

 「なぞなぞ、お手玉、折り紙」ー。
 昔なつかしい遊びで交流を深める上田市の「下小島むかし遊びの会」は結成2年目。
  下小島自治会の長寿会会員が月に1度、自由参加で公民館に集まる。

【仲間の輪】下小島 「むかし遊びの会」 2018 (2)
【仲間の輪】下小島 「むかし遊びの会」 2018 (3)
【仲間の輪】下小島 「むかし遊びの会」 2018 (4)
【仲間の輪】下小島 「むかし遊びの会」 2018 (6)
【仲間の輪】下小島 「むかし遊びの会」 2018 (5)
【仲間の輪】下小島 「むかし遊びの会」 2018 (1)
【仲間の輪】下小島 「むかし遊びの会」 2018 (7)



 発起人は会長の北村紀和子さん(79)と和田宗昭・道子夫妻。回を重ねること17回。
 ほかにもカルタ、トランプ、花札、おはじき、囲碁など季節感あふれる90分を満喫する。

 チラシ作成は宗昭さん。開催案内や折り紙の作り方は写真付きで分かりやすい。脳トレ体操を取り入れたお手玉遊びは道子さんが音頭を取る。

 道子さんは5年前、大勢で遊べてトレーニングにも役立つお手玉に着目。2種類のお手玉を約200個3年かけて作り上げた。
 「孫と遊んだり、家族の絆が深まるヒントになれば」。

 童謡に合わせたお手玉遊びではタイミングを間違えて全員が大笑い。箸が転んでもおかしい年頃がよみがえる。なぞなぞに頭をひねり、折り紙は難易度の高いものにも挑戦。真剣な表情で取り組み達成感もまたひとしお。

 「皆と過ごす和気あいあいの時間。折り紙作品は玄関に飾っています」と毎回参加の70代女性。「新しいことが学べる」「おしゃべりも楽しいよ」「ここへ来ると若返る」。仲間の感謝の声が続いた。
    (保田 綾子)
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 10:44 | ■ ひと ■ ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000555519.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら