掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年06月14日
◆上田市の「小さな親切」運動上田支部が「定期総会」2018を開く! 地域へ貢献した2団体へ実行章の贈呈! 長野県 上田市
UCV H30 小さな親切運動実行章 2018 写真1
   【全員でありがとう「音の散歩道」】 

UCV H30 小さな親切運動実行章 2018 写真2
   【実行章を受け取る「上田友の会 工芸グループ」】

 上田市の「小さな親切」運動上田支部(笠原世為子支部長・82会員)は7日、上田ケーブルビジョン(同市中央6)で「平成30年度 定期総会」を開いた。
 地域へ貢献した2団体へ実行章の贈呈を行った。

UCV H30 小さな親切運動実行章 2018 (1)
UCV H30 小さな親切運動実行章 2018 (2)
UCV H30 小さな親切運動実行章 2018 (3)
UCV H30 小さな親切運動実行章 2018 (4)
UCV H30 小さな親切運動実行章 2018 (5)



 この運動は昭和38年6月に提唱され全国へ。上田支部は昭和59年に活動を開始し青少年の心の育成や作文コンクール、環境美化活動などに取り組む。
 毎年、市社会福祉協議会へ車いすの寄贈も続け累計は16台。開会前に同協議会から支部へ感謝状が贈呈された。

 実行章は「音訳ボランティア 音の散歩道」=長張千代子代表・15人=と「上田友の会 工芸グループ」=早川千賀代表=に贈られた。

 音の散歩道は広報うえだを音訳・CD化する活動を続けて15年。視覚障がい者約40人が利用し喜ばれている。同日は全員で受賞式に臨み感謝を述べた。

 工芸グループは市内の高齢者総合福祉施設「室賀の里」へ手染めの「のれん」100枚を3年がかりで寄贈。季節の図柄が各部屋の目印として役立ち館内を彩っている。

 笠原支部長は2団体の取り組みを高く評価し「小さな親切を広げ、思いやりのある地域社会を作りましょう」と呼びかけた。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 18:24 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000554110.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら