掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年06月14日
◆長野県の東北信地域などの版画作家14人が「第12回 〃版画の魅力〃展」(18日まで・上田市天神のサントミューゼ多目的ルーム)16日、ギャラリートークとパーティー! 長野県 上田市
版画の魅力展
   【技法を解説する寺澤さん(右)】

 東北信地域などの版画作家14人は18日まで「第12回 〃版画の魅力〃展」を、上田市天神のサントミューゼ多目的ルームで開いている。
 16日は、午後1時からギャラリートークとパーティーがある。入場無料。




 同展は若林文夫代表(75)=千曲市=が須坂版画美術館で開いた版画講座の生徒を中心に、版表現に魅せられた14人が木版や銅板、シルクスクリーンやデジタルプリントなど多様な技法を用いた版画作品41点を展示している。

 「定年後に講座で習って版表現にとりつかれた」と話す寺澤功さん(80)=長野市=は、会場を案内し作品で用いられている多種多様な技法について熱心に解説した。

鑑賞者の一人は「どうやってやったんだろう。と、5分くらい作品に向き合ってると、だんだん作品が訴えてくる。不思議なことがいっぱいある」とため息。

 若林代表は「大きな社会の枠組みの中で、忘れてしまいそうな個の小さな創造を大事にしたい。手で描いて手で刷って手で挑戦している。小さな美しさに感動したい」と話した。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 14:11 | 【イベント・展示・募集・おしらせ】♪週末~ミン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/a12598/0000554100.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000554100.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら