掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年06月13日
◆内閣官房・内閣審議官の間宮淑夫さん(文化経済戦略特別チーム副チーム長)が「内外の経済情勢と地方創生」をテーマに長野県上田市で講演!上田市のAREC・Fiiプラザが「事業報告会」と「基調講演」などを行う! 長野県 上田市
AREC・Fiiプラザ 理事長 2018
【あいさつする白井理事長】

AREC・Fiiプラザ 間宮氏 2018
   【講演する間宮さん】

 上田市の浅間リサーチエクステンションセンター(AREC)・Fiiプラザはこのほど、事業報告会と基調講演などを上田高砂殿で行った。

内閣官房・内閣審議官の間宮淑夫さん(文化経済戦略特別チーム副チーム長)が「内外の経済情勢と地方創生」をテーマに講演した。

 平成29年度の事業活動では、今年3月末で法人会員は254社(前年度比9社増、直近ではさらに8社増)、賛助会員は72団体(同比15団体増)、リレー講演会などは11回、936人が参加。
 展示会や技術研修会、マッチング会ものづくりパートナーフォーラム、中小企業支援施策説明会、創業支援などを報告。

 白井汪芳理事長は「順調にさまざまな事業を行っている。東信州9市町村が関わり、この地域の産業振興のビジョンを作成した。世界に冠たる産業の地域になるよう頑張りたい」とあいさつした。

 着物姿などが定着している間宮さんは、新エネルギー普及の固定価格買取制度や地方創生などを担当。
 
 経済情勢として「日本の景気は低成長だが安定。日本経済は個人消費より外国から稼いだものと企業の設備投資がGDPに貢献している。鉱工業生産指数から日本全体の企業の調子も良い。人手不足が増えており、私が全業種で人手不足になっている数字を見たのは初めて。このような状況の時こそ、何か新しいことにチャレンジするチャンス」と語った。

 海外は米国の景気も悪くなく、中国は成長率が落ちて人口増加率を踏まえると実質ゼロ成長のため、調子はいまいちだが急落することはないとした。

 地方創生については「村だと驚かないが、東京豊島区も今のペースだと近い将来、人口がゼロになる。これはまずい。人口政策は20年かかる。地方の人口を増やすか、減らさないかが政策の目的」と語った。
 
 出生率を都道府県、市町村別に見ると、南の離島地域が高く、低いのは大都市や北の地方。3倍もの差があることから、一律の政策が難しいため、その地域にあった政策を支援する仕組みになったと解説。
 
 東京に住む4割の人が地方に住みたいと考えることや、これまで少なかった外国人観光客の急増に対応するため、民泊を推進することになったことなどを紹介した。


[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 15:53 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000554032.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら