掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年09月06日
◆小諸市「ふるさと納税」の昨年2017年度の寄付額は9090万1547万円!<小諸市議会9月定例会・一般質問>2018 長野県 小諸市
 小諸市議会9月定例会は4、5日に一般質問の個人質問を行い、2日目は4議員が質問した。
 
◆竹内健一議員は、ふるさと納税について質問。
 
 ◇平成29年度のふるさと納税の寄付額は9090万1547万円(5761件)。これを財源の一部として昨年度実施してきた事業は、福祉医療給付金の拡充、児童発達支援施設の開設準備に伴う改修工事、高齢者などを対象とした健康講座、企業の助成制度見直し、移住関連事業の推進など。
 寄付者の寄付金使用用途の意向は、市のホームページなどで確認できる。
 今年度は8月31日までに、7245件8395万円余の寄付が集まっている。
 意向は多い順に、子育て支援事業、多極ネットワーク型コンパクトシティ推進事業、市長におまかせなど。


 また、市は、納付した寄付金が所得税や住民税の還付・控除の対象となる、自治体が行うクラウドファンディング「ガバメントクラウドファンディング(GCF)」にも取り組んでいる。

 ★このほかの質問は
▽掛川剛議員は、通学路の安全対策や、小中学校のエアコン設置など暑さ対策について
▽中村憲次議員は、複合型中心拠点誘導施設の基本計画素案や事業の進め方、施設整備について
▽小林重太郎議員は、小諸市の子育ての現状と対策として県の「子どもと子育て家庭の生活実態調査」(小諸市のデータ)「現在の暮らしの状況」(大変苦しい・やや苦しい合わせて46.9%など)をどう受け止めるか、保育園と小中学校における発達障がいの子どもへの配慮、児童虐待防止と社会的養護の推進について─など。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 15:09 | ●こもろニュース ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000552238.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら