掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年05月17日
◆河野孝志さん(76)=長野県上田市芳田= <Iターン Uターン移住定住者は今⑧> 「信州の暮らしを家族仲良く楽しむ!」

【移住定住】海外生活経験 河野さん 東京 2018 (1)
【読書好きの河野さん】

【移住定住】海外生活経験 河野さん 東京 2018 (2)


 上田市芳田の河野孝志さん(76)は市民歴22年。
仲間と公民館活動、冬はスキーと信州の暮らしを家族仲良く楽しんでいる。

 生まれは東京都港区赤坂。江戸っ子で語りも歯切れがよい。
 名門、湘南高校(神奈川藤沢市)を卒業後日本大学で機械工学を学び大手総合商社へ。
 商社マンとして30年余、アフリカのザンビアなど世界40カ国以上を飛びまわりロンドンにも5年駐在、多くの商談をまとめた。

 文化も風習も違う外国で「相手に合わせてもらうのではなく自分が変わること」の大切さを学んだという。

 「仕事を通じ政、経済界のトップや一流の人と関わった。本質を見る力がついた」と海外生活を振り返る。

 相手の懐へすっと入る河野流英会話は「使える」と会社で評判に。経験をベースに書かれた実用書「英語は度胸」は20万部売れた。

 50代で会社の建て直しを依頼され上田へ。「カルチャーショックが大きい」と周囲に反対されるも、持ち前のチャレンジ精神で移住を決意。第2の故郷になった。

 地方は情報が限られ、人の関わりが育ちにくい。好奇心を持ち、面白いと思ったことは積極的にとアドバイス。

 好きな言葉は「不得意に挑戦」。次は楽器を始めたいと企んでいる。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 13:39 | ■ ひと ■ ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000552192.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら