掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年04月17日
◆「上田民踊まつり」2018を行う! 上田市内にある約15の流派が日ごろ積み重ねた稽古の成果を披露! 長野県 上田市
上田民謡祭り2018・貴山観桜み羽音の会「島田のブンブン」 (2)
  【貴山観桜み羽音の会「島田のブンブン」】

上田民謡祭り2018・扇で太鼓やバチを表現する喜山神瑞会「男・夢まつり」
    【扇で太鼓やバチを表現する喜山神瑞会「男・夢まつり」】

上田民謡祭り2018・貴山観桜み羽音の会「島田のブンブン」
   【貴山観桜み羽音の会「島田のブンブン」 】

真田ざくら
【真田ざくら】

 上田民踊連合会=市川久子会長(76)、会員105人=は14日、サントミューゼ小ホールで「第53回 上田民踊まつり」を開催した。
 上田市内にある約15の流派が日ごろ積み重ねた稽古の成果を披露すべく、華やかな着物に身を包み晴れやかな表情で舞台を踏んだ。

 芸歴50年以上の市川会長は「会場をみなさんの華でいっぱいにしてくださりありがとう。桜の花の余韻を残すように楽しんで」とあいさつ。
 
 同会役員7人で踊る「真田ざくら」を皮切りに、姉妹都市の上越市から上越市民芸能祭協議会の岩嶋勇治会長率いる峰扇会と直江津声踊会が友情出演で舞台を盛り上げた。

 また、各流派の30代から80代の演者が約30の演目を歌謡曲に合わせ、武者や祭り囃子、お座敷遊びや女ひとり旅といった情景を、足運びや視線、仕草で心情豊かに描き、剣や太鼓のバチ、徳利やお猪口、さざ波を扇で変幻自在に表現した。勇壮に、軽快なリズムで滑稽に、ときにしっとりと踊り、めくるめく感動を観客に与えた。

 東御市の浅田総子さん(37)は舞台を見て「綺麗な着物に素敵な髪型、みなさんすごい練習していて何歳になっても輝いている。主婦で毎日追われている私からみると、発表の場があってやりがいあってうらやましい」と話した。

 友情出演した岩嶋会長はあいさつで「昨今の芸能文化を軽んじる風潮に対し、子どもや親子参加の民謡流し、盆踊りの普及活動に力を注いできた。第17回から始まった上田市と上越市の文化交流を大切にこれからも芸能文化を盛り立てていきたい」と、郷土芸能の保存と上田市との交流を祈念した。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 16:14 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000550695.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら